彼が結婚相手としてふさわしいか見極めるポイント4つ

2020.05.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

「このまま彼と結婚して大丈夫なのかな?」と結婚を意識する年齢になると、現在お付き合いをしている人が自分にとって最高のパートナーになり得るのかどうか、ふと疑問や不安がこみ上げてくる瞬間というのがあります。
「実際に結婚してみたらなんか違った」と後悔する未来だけは、なんとしてでも阻止したいものです。そこでここでは彼が結婚相手としてふさわしいか見極めるポイントをまとめてみました。

相手を優先して考えられる男性は狙い目

(1)生活を一緒に楽しんでくれる

「私は、些細なことでも一緒に楽しむことができる人と結婚するべきだと思います。頻繁にデートや旅行に行けるわけじゃないし、生活ってそういうことじゃないですか?」(30歳/事務/女性)

▽ 生活は日常です。非日常のように特別なことが起こるわけではありません。だからこそ、笑うポイントやツボが同じだったり、好きなことが似ているなど、些細なことでも共通点が多いに越したことはありません。

(2)一緒に悩んで、乗り越えようとしてくれる

「私が義実家との関係で悩んでいるとき、彼が率先して解決策をいくつか提示してくれたんです。一緒に悩んで、どう解決したら良いか策を講じてくれる人を夫とすることができて本当に良かった」(26歳/ネイリスト/女性)

▽ 結婚生活を送る上で、つらいことがあったときには一緒に悩んで、そして一緒に乗り越えようとしてくれるような思いやりを持つことってとても大切なのではないかと思うのです。気持ちに寄り添ってくれる人がパートナーなら、恐いものなんてなにもありません!

(3)あなたの仕事に理解がある

「結婚しても仕事を続けたかったので、仕事に理解のある人と結婚できたことはとても良かったと思っています。私の仕事が忙しいときは家事全般をサポートしてくれるので、とても生活がしやすいです」(32歳/フリーランス/女性)

▽ これだけ女性の社会進出が進んでも、いまだに“自分の妻の仕事”には理解を示そうとしない男性も少なからずいます。相手のやりたいことを尊重することができる男性はけっこう貴重なのです!

(4)「愛してる」と言ってくれる

「うちの旦那はすごくわかりやすく愛情表現をしてくれるタイプで、よくみんなから羨ましがられます」(32歳/公務員/女性)

▽ 何年たってもマメに愛情表現をしてくれたり、「どこかに遊びに行く?」なんて提案をしてくれるような“気づかいができる人”がパートナーだったら最高ですよね!

自分にとっての“最高のパートナー”を

結婚生活は楽しいことばかりではありません。つらいこともたくさんあります。だからこそ結婚相手の選定は慎重に。たとえ顔がタイプだったとしても、一緒にいることがストレスに感じてしまうような人はNG!
しかし、もしも現在お付き合いをしている彼があなたにとって最高のパートナーとなりそうな予感がするなら、少しのケンカくらいで別れてしまうのはもったいないかもしれませんよ。

2020.05.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林ユリ

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介