修羅場! 彼氏の浮気相手と壮絶なバトルを繰り広げた経験談

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
物江 窓香

Written by:

2020.05.02.Sat

みなさんは彼氏に浮気をされたことはありますか? たとえ浮気の現場を目撃したとしてもおとなしく引き下がる女性もいれば、浮気相手とバトルとなる女性もいるのではないでしょうか。
今回は、彼氏の浮気相手と壮絶なバトルを繰り広げた経験談をご紹介します。

LINEでバトル

「なんだか彼氏の態度が怪しかったので、彼氏が寝ている隙にラインを見たらある女の子からハートマークがついたラインがありました。すぐに『彼氏がイヤがっているのでもう連絡してこないで』と送りました。
すると『彼女さんですか? 彼氏さんは別れるって言っていましたよ』と連絡が。次々と『彼氏のスマホを勝手に見るなんてとよっぽど不安なんですね』『いつまでもすがるのは惨めですよ』と……。
『でも付き合っているのは私で、あなたは付き合ってもらえないんでしょう?』と送ると、『そんなに心配なら首に縄をつけておけば?』と言われ、『そんなに好きならあげるけど?』と言うと電話がかかってきました。
彼氏を起こしてこういうやりとりをしたと言ったらスマホを見たことを怒られましたが、『そっちが浮気したからでしょう、で別れるの?』と言うと、その子をブロックして着信拒否をしてくれました」(25歳/サービス業)

▽ 彼氏のLINEを見たら女の子との浮気の内容が……。気の強い女性であればそのまま返信してしまうのかもしれません!
しかし浮気相手も負けじと気が強ければ……。最終的に彼氏がどちらを選ぶかが勝利を決めるようですね。

ラブホテルで彼氏の車を発見

「浮気性の彼氏が帰ってこず、心配で家の近くのラブホテルを探しに行くと彼氏の車を発見。合鍵で車のなかに入って向こうが乗ってきたら『おかえり』と言いました。
女の子に『この人のことが好きなの?』と聞くと『はい』と答えてきたので『私たちは同棲しているし、内縁関係に当たると思う。弁護士に相談に行って、あなたたちふたりに慰謝料と引っ越し代を請求する』と言うとはじめは『早く帰りたいんですけど』とふてぶてしかった女の子の態度が一変。
すると『それは困る、もう会わない』と。近くの駅まで私が運転して女の子を送ってあげましたが、家に着くまで彼氏はひたすら空気でした」(25歳/飲食店)

▽ 同棲中の人たちがみんな内縁関係に当たるとは限りませんが、「慰謝料」の言葉がでると知識がない者としてはドキッとしてしまいますよね。
本当に弁護士に相談に行ったかどうかはさておき、ハッタリが勝った瞬間なのではないでしょうか。

女の敵は女です。だからこそ女性が彼氏に浮気をされると、浮気相手の女性に敵意が向いてしまうものなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

物江 窓香

1987年生まれ。フリーランス。薬機法関係(健康食品、化粧品、医薬部外品)、恋愛、子育てメインに執筆。心理学や経験をメインに執筆していきたいと思います。