また会いたい! 意中の彼を2回目のデートに誘わせるコツ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.05.02.Sat

初デートは楽しく終えたはずなのに、それ以降2回目のデートに繋がらないことに悩んだ経験はありませんか? 意中の彼とせっかくデートをすることができたとしても、次のステップへと進まないというのではちょっとガッカリしてしまいますよね。さて、どのように振る舞えば“初回だけ”で終わらずに済むのでしょうか?

まずは「また会いたい」と思わせること

彼から「次はどこに行く?」とお誘いを受けるためには、当然のことながら、まず「この人とまた会いたいな」と思ってもらう必要があります。
初回のデートというのは今後関係をステップアップさせる価値があるのかどうかを見極めるための、いわば様子見のデート。
ですから、くれぐれも初回のデートでは「そこまで本気になって落としにかかるほどじゃないな」と思われないようにしなければならないのです。そのためには、ありのままの姿で好き勝手に過ごすよりも、“ある程度自分を飾る必要がある”と言えるのではないでしょうか。

男性がまた誘いたくなる女性とは?

(1)話のペースが合う

「僕は比較的、一気に盛り上げてその後少しだけ沈黙を楽しみ、そしてまた急に話しはじめるという感じで話します。ちょっと独特の間だとは思うのですが、今の彼女の話しかたは僕のそれと全く同じなんです。運命を感じましたね(笑)」(26歳/建築/男性)

▽ 話す内容や興味の対象はもちろんですが、話すペースが自分と合うかどうかも大事。話していて心地良いと感じるようなら、きっと気が合うふたりに違いありません。

(2)食の好みや趣味が似ている

「好きなものが似ていると安心するというか、気を許しやすくなる気がします。だって、類似点が多ければそれだけ会話が弾むじゃないですか!」(32歳/コンサル/男性)

▽ 共通点が多ければ多いほど、彼はあなたに親近感を覚えることでしょう。

(3)笑顔で楽しむ積極性がある

「緊張しているのか、それともつまらないのかはわからないけど、ずっと控えめな女性は一緒にいても面白くないし、俺が盛り上げなきゃいけないと思って気疲れしちゃう」(27歳/飲食/男性)

▽ 初デートですから、ガチガチに緊張してしまう気持ちもわかります。ですが彼にばかり負担を強いることのないよう気をつけなければなりません。いかに楽しそうにできるか、そして打ち解けられるかが大きなポイントとなると言えそうです。

これできっとお誘いがあるはず!

男性が「また会いたいな」と思う理由は意外と単純なものばかりなのですね。あまり難しく考えず、また身構えすぎることなく、相手に対して思いやりをもった行動を心がければ、きっと次のデートのお誘いを受けることができるはずです。「~してもらいたい」とか、逆に「~してあげなきゃ」と偏った考えではなく、“ふたりで一緒に楽しむ”ことを意識してみると良いのではないでしょうか。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子