彼女にするのはちょっとキツいかも…男子が警戒する女子の言動5選

2020.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男性陣は、女子のちょっとした言動が原因で「彼女にするのはちょっとキツいかも……」と思ってしまうもの。一度警戒されてしまうと距離を縮めることが難しくなってしまい、どれだけ頑張ってアプローチをしてもうまくいくことがなくなってしまいます。男性陣の心を閉ざしてしまっては、恋が始まることは絶対にありません。
そこで今回は「男子が警戒する女子の言動」をご紹介したいと思います。

1. 飲みの席でやけに気が利く

「サラダを素早く取り分けたり、お酒がなくなった瞬間に『次、何飲む?』と聞いたり、飲みの席でやけに気が利く女子を見ると警戒してしまう」(20代/金融)

▽ 気が利くのはいいことですが、やりすぎると男性陣に「合コン慣れしている」と思われたり「男慣れしている」と思われてしまうので、やりすぎには注意したほうがいいかもしれませんね。

2. 悪口をさりげなく言う

「人に気がつかれにくいように、悪口をさりげなく言っている女子は危険。『○○ちゃんって可愛いよね~。男好きだけど』と、人を上げて最後は落とすスタイル。笑顔だし一見悪口を言っているように見えないのがまた怖い」(20代/飲食)

▽ あからさまではないとしても、人の悪口を言えば男性陣に警戒されてしまうのは当然。悪口を言って相手の評判を落とそうとしても、結果的には自分の信頼が落ちてしまうものです。

3. 裏垢でポエム

「仲がよかった女の子に『私、実は裏垢持ってるんだ』と言われて覗いてみたら、謎のポエムで埋め尽くされていた。急に怖くなって距離を置いた」(20代/学生)

▽ 裏垢を持っていること自体は問題ないですし、ポエムを書くのも趣味なのでいいかもしれませんが、見せられたほうとしては正直、何とも言えないですよね。

4. 悪いところが見当たらない

「仕事も真面目。悪口を言っているところも見たことない。身なりがいつも整っている……。何年一緒に働いていても悪いところがいっさい見当たらない女性を見ると、逆に警戒してしまいます」(30代/企画)

▽ パーフェクトすぎると男子が余計な想像を働かせてしまうのかもしれませんね。人間、悪いところの一つや二つあったほうがいい!?

5. メルヘン思考

「彼氏を王子様に例えたり、終電近くなると『魔法がとけちゃうので帰ります』と言ったりする女子はキツい。冗談でも面倒くさい」(20代/webデザイナー)

▽ 友達としてはおもしろいかもしれませんが、彼女となると別の話。ただ、盛り上げるために頑張ってやってくれているだけかもしれないので、すぐに拒絶してしまうのはもったいないかも!?

まとめ

いかがでしたか? 自分を知ってもらう前に「彼女にするのはキツいかも……」と男性陣に思われてしまうのは悲しすぎますよね。だからといって、男子の目を意識しすぎて自分を偽るのもよくありません。
あなたの良さに気がついてくれる相手は必ず現れるので、あまり無理はせず、ほどほどの常識を持っていきましょう。

2020.04.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林ユリ

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

いしいぬ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介