彼女になれなくても…片思いの彼とずっと一緒にいられる方法

2020.04.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

せつないことですが、どれだけ彼を強く思ったとしても絶対に叶わない恋があります。しかし、悲観的にならないで大丈夫。たとえ彼女になれなかったとしても、彼のそばにずっといることはできるのです。
そこで今回は「彼女になれなくても、片思いの彼と一緒にいられる方法」をご紹介したいと思います。

1. 親友としてそばにいる

彼女とは別れることがあったとしても、親友との別れはありません。だからこそ、親友として彼のそばにいることが一番。
せつなくなってしまう瞬間があるかもしれませんが、彼女には話せない彼の本音を聞くことができるのも親友ならではの特権。彼の本当の姿を知っているのは、実は彼女よりも親友だったりします。
もちろん、親友としてそばにいるなかでチャンスを伺うのもアリ! ですが、ヘタにアピールをしてしまっては親友としての関係が崩れてしまうこともあるので注意が必要です。親友でいると決めたのであれば、「彼女の座を奪う」という気持ちは抑え、親友としての基盤をしっかり作り上げましょう。

2. 仕事仲間として一緒にいる

仕事の仲間として彼のそばにいることは、彼女でもできないことです。もし彼女が同じ部署にいる場合は、彼女よりも信頼できる仕事をすればいいのです。そうすれば、仕事に関して彼は彼女ではなくあなたを頼るはず。
彼とプライベートな関係は築けないかもしれませんが、「戦友」はときに彼女よりも強い絆で結ばれるものです。何より、人生の大半は仕事で占められています。仕事が忙しくてデートをキャンセルすることはあったとしても、仕事を投げ出して彼女を優先することはありません。
仕事仲間として「戦友」としての立場を築くことができれば、彼女すら入り込めない世界があなたと彼の間にできるはず。

3. 大切なのは恋心を見せないこと

彼とどんな関係を築くにしろ、最も大切なのは「恋心」を決して彼に見せないことです。もし彼があなたの気持ちを知ってしまえば、必ず彼はあなたとの間に距離を置くはず。何より、今まで築いてきた信頼を失ってしまうことになりかねません。
「好き」という気持ちを抑えるのは難しいことですし、つらいこともあるかもしれません。しかし、「彼女」という立場以外で彼のそばにいると決めたのであれば、強い覚悟を持つことが必要です。

まとめ

いかがでしたか? 彼女にはなれなかったとしても、彼のそばにいることはできます。彼のそばにずっといることで、いつかチャンスが回ってくるかもしれませんし、彼以外の男性を好きになれることもあるかもしれません。
「彼女」という関係になることだけに囚われて絶望するのではく、「彼女以外の関係」を築いていくことに考えをシフトするほうがあなた自身も前向きになれますし、彼と長く一緒にいられることにもなりますよ。

2020.04.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。

華山ゆかり

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介