幸せも不安もいっぱい! 付き合いたてカップルの注意点5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.04.24.Fri

付き合いたてのカップルは幸せで満ち溢れています。しかし、恋人同士になれたからといって安心してはいけません。あくまで二人は「スタートラインに立つことができた」というだけであって、ここからが始まりです。付き合いたての頃にどんなお付き合いをするかによって、長く一緒にいられるかどうかが決まるといっても過言ではありません。
そこで今回は「付き合いたてのカップルの注意点」をご紹介したいと思います。

会いすぎないようにする

付き合ったばかりのカップルが一番気をつけたいのは「会いすぎないこと」です。お互いに時間があればどうにかして会おうとしてしまいがちですが、長く付き合いたいと思うのであればほどほどにしておくのがおすすめ。
会う回数が多ければ多いほど、ときめきが薄れるのも早くなってしまいます。信頼を築く前にときめきがなくなると別れる確率も上がってしまうので、時間があるからといって毎日会うようなことはやめましょう。

LINEに頼りすぎない

どんなときも相手と繋がっていたいと思う気持ちは理解できますが、LINEに頼って繋がろうとするのはちょっと危険。仕事中「今、何してる?」「早く会いたい」なんていうLINEを送り合うようなことになってしまえば、仕事に支障が出てしまいますし、次第に「うっとうしい」と感じるようになってしまうかも……。
LINEは便利なぶん、度を越えてしまう可能性があるので要注意です。

お金のルールを決める

付き合いたてのカップルが見落としがちなのが「お金の問題」です。お金の話はつい避けてしまいがちですが、長く付き合っていくためにもお金の問題はクリアにしておくべき。
付き合う前はデート代をすべて彼氏が支払っていたとしても、付き合ってからもずっと彼氏がデート代を全額負担するわけにはいかないですよね。なので、「基本的にデート代はすべて折半」「交通費は彼氏が負担」「ご飯代は彼氏持ち」など、自分たちのスタイルを話し合っておきましょう。
お金の話を男性からはしづらいものなので、ぜひ女性から切り出してあげてくださいね。

焦りすぎない

付き合いたての頃は、幸せな気持ちと同じくらい不安な気持ちを抱えるものです。「一緒にいて楽しいけれど本音を言えない」「彼氏に不満があるけど伝えられない」「本当の自分を見せて嫌われたらどうしよう」など、考えれば考えるほど不安になってしまうことがあるかもしれません。
しかし、焦りすぎは禁物です。どんな人とも、分かり合うには時間が必要。恋人だからといって時間をかけずに分かり合うことなんて絶対にできません。ゆっくりとお互いを理解していけば大丈夫です。

頑張りすぎない

自分を良く見せようと頑張りすぎてしまうのは、付き合いたてのカップルの「あるある」です。たとえば女性の場合、本当は料理が苦手なのに得意なフリをしたり、新しい服を大量買いして常にきれいな自分を演出したり。
最初は良いかもしれませんが、無理が重なるといつか苦しくなってしまいます。自分を良く見せるよりも、本当の自分を見せて、ありのままのあなたを好きになってもらってくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 付き合いたてのカップルは「好き」という気持ちが大きいぶん、冷静に行動できないことが多くあるかもしれません。しかし、長く二人の関係を続けていきたいのであれば、「好き」という気持ちに任せすぎないようにしましょう。時間軸を長く捉えて、彼とゆっくり歩いていってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。