ひとりが好き! でも…恋愛もしたい。両立させるために必要なこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2020.04.18.Sat

ひとりの時間は、周りを気にせず優雅に過ごせる一日の中で最も重要なひとときですよね。ひとりの時間はもちろん楽しいですが、恋愛をしてさらに幸せを感じられたらもっとハッピーになれるはず! とはいえ、ひとりの時間と両立させるのは難しいかも……?
そこで今回は、ひとりの時間も恋愛も楽しみたい方が、両立させるために必要なことをまとめてみました。

“彼のため”ではなく“自分のため”

恋愛はお互いが幸せを感じられなければ意味がありません。どちらかが無理をしていたり、恋愛のせいでストレスを抱えてしまうのは本末転倒と言えるでしょう。
何をするにしても“彼のため”だと思って行動をすると、それを負担に感じる時がやってきます。彼のためではなく、自分のために恋愛を楽しもうとする心を忘れないようにしましょう。

ひとりの時間を“彼に悪い”と思わない

彼との予定が合う時、ひとりの時間を過ごすか彼と過ごすかを天秤にかけなければいけません。この時、お互いに予定がないなら会えばいいというのがまず頭に浮かぶと思います。それは“暇なのに彼に会わない選択をすることは間違っている”“会わないと彼に申し訳ない”という気持ちがあるからです。
しかし、この日はひとりの時間にしたいと思ったらそれでいいんです。彼に申し訳ないと思ってひとりの時間を犠牲にする必要はありません。

たまには恋愛だけの日を過ごしてみる

両立させるためには、どちらも“集中する日”を作っておくとバランスが保たれやすいです。気分によっては「今日はひとりの時間がなくてもいい」と思える日もあるはず。そんな時は思い切って、恋愛だけの日を過ごしてみましょう。ひとりでは楽しめないことや、一緒だから楽しいと思えることがたくさん見えてくるので、恋愛に対してポジティブに捉えられるようになります。

ひとりの時間が取りたいことを伝える

彼の誘いを断る時「今日はひとりで過ごしたいから」と言っても、納得してもらえないかもしれません。これは彼が悪いわけでもなく、こちらが悪いわけでもありません。
単純に考え方の違いなので、彼に意思表示をする必要があります。付き合う時には「ひとりの時間がほしいと思うタイプだから、予定がなくてもひとりで過ごしたいと思う時がある」と事前に伝えておきましょう。“そういう人もいる”と彼に認知してもらい、理解してもらうことが両立させるために必要なことであり、上手に付き合っていくための大切な過程です。

まとめ

ひとりの時間がほしい、と言うと理解されないこともあると思います。それならそれで仕方がないと飲みこみましょう。自分の状態を理解してくれる、理解しようとしてくれている男性はたくさんいます。あなたのひとりの時間を大事にしてくれる男性と出会って、幸せを感じられる恋愛をしてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/