「都合のいい女」にされがちな人がついやってしまうこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.04.16.Thu

せっかく付き合ったら彼に大事にされたいもの、それなのに都合のいい女に甘んじてしまっている人も少なくありません。でも恋人として愛し合い、リスペクトし合えなくては本当の恋人とは言えないのではないでしょうか。
今回はそんな「都合のいい女にされがちな人がついやってしまうこと」をまとめてみました!

都合のいい女がやってしまうこと5つ

1: ドタキャンされても怒らない

都合のいい女の一番の特徴は相手の言いなりになって、何をされても怒ったり、不満を言ったりしないことです。そのいい例がドタキャンです。
せっかく予定を入れていたのに直前になって勝手にキャンセルするなんて恋人としては不愉快だし、許せない気持ちになるでしょう。でもそれを怒らないで甘んじていると、彼からはますます都合のいい女とみなされてしまいます。それに平気でドタキャンするような男は浮気の可能性も高そうです。

2: 不満やストレスを抱え込んでしまう

恋人としてまっとうなコミュニケーションが成立せず、不満やストレスをいつも抱え込んでしまうというのも都合のいい女にありがちです。
きっとそんなネガティブな感情や態度を見せたら、彼に嫌われてしまうと信じ込んでいるのでしょう。でもそうやって我慢すればするほど、彼は調子に乗ってあなたの感情を傷つけるような行動をし、ますます悪循環に陥るだけ。素直に気持ちを伝え合えるのが恋人として理想的だと思いませんか?

3: 自分が彼の分まで払おうとする

お金のやりとりからも都合のいい女が出てしまいます。彼のほうが稼ぎが多いのがあきらかでも、なにかと自分からお金を出そうとしたり、彼の分まで払ってあげようとするのはまさに典型的な「都合のいい女」でしょう。
自分ではよかれと思っているのかもしれませんが、彼はあなたのことを便利なATM代わりと思っているかもしれません。もちろん払うべきところは払いますが、必要以上に彼に対してお金を払おうとするのはよくありません。

4: 簡単にセックスに応じてしまう

男にとって究極的に都合のいい女とはズバリ、すぐにセックスをさせてくれる女。彼から求められて愛されていると勘違いしがちですが、実は都合よく遊ばれているだけ。二股かけられている可能性もあります。
彼があなたのことを本当に恋人として大切に思っているなら、無理強いすることはないし、断ったからと言って嫌いになったりすることはないはずです。セックスだけで彼の気持ちをつなぎとめようなんて、みじめな関係です。

5: 自己肯定感が低く、いつも自信が持てていない

恋愛に限らず、いつも自信無さげでビクビクしていると相手から信頼を得るのも難しくなります。いつも誰かの顔色をうかがいながら話を合わせている、自信の無さの裏返しかひどくネガティブ思考だったり、他人に攻撃的だったり……という様子はなんとなく伝わってしまうものです。
もし自己肯定感が低く、自信が持てないなら、自信を持っているフリでいいので始めてみましょう。そこから本当の自信につながっていくかもしれません。

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。