淡白でそっけない「塩対応な彼氏」とうまく付き合う秘訣4つ

2020.04.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

LINEをするとすぐに返信をくれて、会話を広げてくれる男性もいれば、返信がなくて会話をすぐに終わらせる男性もいますよね! 後者の場合は「私のこと好きじゃないの?」と不安になってしまうことも。実はそんなことはなくて、「無駄なやりとりが苦手なだけ」ということもあります。
今回は男性たちの意見を参考に「塩対応な彼氏とうまく付き合う秘訣」をご紹介します。

塩対応な彼とうまく付き合う秘訣

1. 信頼されているからこそと信じる

信頼できる関係になると「身内扱い」になるので、手を抜いてしまうものなのだとか! 連絡が後回しになっても「気持ちが薄れたのではなく、信頼して本来の彼の姿に戻っただけ」というのが正解。彼からの信頼があるからこその塩対応なのです!

「LINEの連絡も最初はたくさんするけれど、仲良くなって信頼できるようになると、仕事優先になるので後回しになる。気持ちが薄れたわけではなく、絶大に信頼しているからこそ」(30歳・IT関連)

▽ 前はすぐに連絡してくれたのに! とモヤモヤしそうですが、彼女のことを信頼しているからこそ優先順位が変わっただけの話だそうですよ。

2. 自分からの連絡を控えめにする

彼女の方からたくさん連絡が来ると、男性は安心して「自分からしなくていいや」と甘えてしまいます。塩対応の彼氏でも、長く放置されたら不安になって「連絡しよう」と思うものなのです! 放っておける女性はそっけない彼氏の心を掴むことができるという声も。

「たくさん連絡をくれると、自分からはしなくていいやってなる。逆に、連絡が少ないと淡白なタイプでもさすがに連絡しますよね。追いかけすぎない方が、愛される彼女になれると思う」(28歳・広告代理店)

▽ そっけない彼氏には「自分から連絡しないと!」と焦ってしまいますが、あえて連絡をしないという選択も大切です!

3. 男性はこういうものだと割り切る

女性同士で話をしていると、どんどん内容が広がっていくのですが、男性の場合はそっけない返事で終わってしまうことも。別に愛情がないわけではなく「目的がない話が苦手」という論理的な発想のせいなので、「男性はこういうもの」と割り切るくらいでちょうどいい!?

「どうでもいい話って男にとって苦痛なので、『ふ〜ん』と流してしまうことがある。そういうときに怒られると疲れます。男ってそういうものだよなって感じで、気にせずに話し続ける女性の方が居心地いい」(29歳・メーカー勤務)

▽ もともと狩猟本能がある男性は「目的」がないものが苦手。それは愛情がないからではなく、そういうものと思っておきましょう。

4. 男性は恋愛中心じゃないと理解する

女性は一度にたくさんのことを処理できるマルチタスクなタイプが多いと言われていますが、男性はひとつのことに没頭するタイプが多いです。恋愛も「返信くらいできるでしょ!」と思う女性に対して、男性は「忙しいから後回し」になってしまうわけです。

「男ってひとつのことに集中したい派が多いから、忙しいときに連絡が来ると気が散ってしまう! 返信くらいできるでしょと言われますが、そのことが気になると仕事に集中できなくなるので、理解してくれるとありがたいです」(27歳・システムエンジニア)

▽ 男性は恋愛中心ではなくて、仕事中心。しかもひとつのことに集中したい派が多いので塩対応は当然と理解した方がストレスも少なくなります!

まとめ

連絡が少ない、LINEの返信がない、対応がそっけないからと言って愛されていないわけではありません。彼の特性を理解して「なんで連絡くれないの?」と責めないように、ストレスを溜めないように上手に付き合っていけたらいいですよね!

2020.04.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

松はるな

Written by 松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を 執筆しているライターの松はるなです。 雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、 現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に! そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪ twitter: http://twitter.com/unicohm

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介