今思えば笑える!? 失恋後にしてしまった行動4つ

2020.04.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

人は失恋をすると、あまりのダメージに普段では想像できないようなことをしてしまうもの。後から振り返って「なんであんなことをやったんだろう……」と頭を抱えたり、後悔したりすることもあるでしょう。とはいえ、ひとつの恋を失ってしまったら、その穴を埋めようと必死になるのが人のさが。
というわけで、今回は「今思えば笑える『失恋後の行動』」を聞いてみました。

SNSを異常更新

「一方的にフラれてすごくショックだったから、それを悟られたくなくてインスタのストーリーを異常に更新しまくっていたなぁ。『別れたあとも私生活が充実していますよ』っていうアピールをどうしてもしたくて! 彼が私のストーリーを確認しているかどうかも毎回チェックしていた」(20代/IT)

▽ フラれたくやしさのあまり、充実しているアピールをしてしまったそう。そんなことをしたところで、彼に「充実してるってアピールしたいんだろうな」なんて悟られてしまう可能性もありますよね。

「プレゼントしたいもの」を買いあさる

「別れたという現実をどうしても受け入れたくなくて、『彼と復縁したらプレゼントしたいもの』を買いあさっていたこと。おそろいのマグカップやスリッパ、バスローブまで買ったなぁ。
いつかそれを彼と使うんだと思って気持ちを抑えていたけど、失恋から1年たったときにふと『もう復縁しないんだな』って思って自分で使い始めた。友達には捨てればいいじゃんって笑われたよ」(20代/学生)

▽ はたから見れば痛々しい行動に見えますが、いつか復縁できると信じて彼とのペアアイテムを買いあさったそうです。彼からしたらちょっと怖いですよね。

○○を一気食い

「細い人が好みって彼が言っていたから、頑張ってダイエットして痩せた状態をキープしていた。それなのにフラれたから、勢いでホールケーキを一気食い。途中で胸やけした。
そこから我慢せずにばくばく食べまくっていたら、1か月で5kgの増量。それなのにモテ始めたから不思議」(20代/アパレル)

▽ 胸やけするほどケーキを食べたことで、失恋のショックが和らいだそう。失恋してしまっても、食欲があるうちはなんとでもなるのです。

占い師に結婚願望をぶちまける

「5年間付き合って結婚したいと思っていた相手に突然フラれてお先真っ暗。あまりにもショックで、ネットで見つけた1時間10万円もする高額な占い師のもとへ足を運び、自分の結婚願望をぶちまけた。『私は結婚できますか!?』ってめちゃくちゃ聞いた記憶がある。
占い師が『3年後にいい出会いがあります』って言ってくれて安心したけど、5年たった今も独り身の私。あのときの10万円を返して……!」(30代/看護師)

▽ ショックのあまり、インパクトの強い別のものにお金をつぎ込んでしまうことはよくあるようです。美容院に行ったり欲しかった鞄を買ったりする感覚で、占い師のもとへ足を運んだのだとか。今は後悔しているようですが、当時それで救われたのであれば意味があったのかもしれませんね。

2020.04.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林リズム

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介