シンプルだけど大事! 長続きするカップルが意識している心得4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.04.10.Fri

大好きな彼とずっと一緒にいたいと思うものですが、どんなに愛し合っていても長続きしないカップルも存在していますよね? 長続きするカップルはシンプルに「お互いに愛される習慣」が意識できているものなのだとか!
今回は男女に聞いた「長続きするカップルが意識している心得」をご紹介します。

長続きするカップルが意識している心得

1. 違いを大事にして認め合う

生まれ育った環境が違うふたりなら「違い」のほうが多くて当然です。わかっていても、大好きな彼との違いには、イライラしたり、ガッカリしたり……なんてことはありませんか? 長続きするカップルは「違いがあるから楽しい」と前向きにとらえて楽しんでいるという声も!

「お互いの違いを理解し合って、それを楽しんでいるカップルは長続きしていると思う! 違いにイライラしてケンカばかりだとストレスですよね。違うからこそ一緒にいて楽しい、って思えたら最高のふたりだと思う」(29歳・女性・メーカー勤務)

▽ 異なる部分があるからこそ一緒にいて楽しい、と思えればイライラもなくなりますよね! むしろ「似た者同士すぎたら退屈」と前向きなカップルは長続きします。

2. 自分の幸せよりも彼の幸せを優先

自分のことを優先していると、うまくいかないことも彼のせいにして、すれ違いも増えてしまいます。相手を優先して考えることができれば、彼にも余裕ができて、あなたのことを優先する優しさを持つことができるものなのです!

「仲良しのカップルは『自分が、自分が』という感じではなく、相手の幸せを優先していると思う! だから意見がぶつかっても相手を優先して考える余裕がある。そういうカップルを見ると、本当に愛し合っているな〜と思う」(30歳・男性・商社勤務)

▽ 人は鏡っていいますもんね! 自分が相手のことを優先して考えることができれば、相手も同じように心に余裕を持つことができるはずです!

3. お互いに思いやりを大事にする

「親しき仲にも礼儀あり!」という言葉通り、仲良しだからこそ「思いやり」を持って接することができているふたりは長続きするという声も! 付き合っていくうちに、扱いが雑になったり、してもらって当たり前みたいな感覚になっていたりするとアウトです!

「仲良しだからこそ、思いやりって大事! 付き合っていくうちに、どんどん扱いが雑になる。関係はうまくいかないし、何かしてもらって当たり前になると感謝できなくなって関係が悪化すると思う」(27歳・女性・広告代理店勤務)

▽ 付き合いが長くなると「一緒にいることが当たり前」になって、思いやりを忘れてしまうこともありますよね? 大好きな彼にこそ、一番の思いやりを大切にしたいですね!

4. ひとりの時間をきちんと持つ

付き合い始めると、一緒にいる時間が増えていきますよね。ふたりの時間も大切ですが、お互いの存在の愛おしさを感じるのは「ひとりでいるとき」という声も目立ちました! ひとりの時間を持たなくなると「お互いの存在のありがたみ」が薄れてしまうので要注意です!

「ベッタリふたりでいると、お互いの存在のありがたみが薄れちゃう。彼女のことをふと思い出して、隣にいて欲しいなと思う『ひとりの時間』が愛を育てると思う。だから、お互いにひとり時間は大事にしたほうがいいです。依存してしまうと関係が重たくなってしまう」(28歳・男性・マスコミ関連)

▽ ひとりの時間が充実しているからこそ、ふたりの時間がもっと愛おしくなるという声も多数! お互いに自分の時間を大事にしたいですね!

まとめ

どれもシンプルだけど、意外と忘れてしまいがち! 大好きであればあるほど、つい甘えてしまったり、自分本位になってしまったり。そうなると、関係がこじれてしまうのでもったいないですよね! 長続きするカップルに学んで、彼との関係をもっと良好にしてみてはいかがでしょうか?

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm