アラサー女性が「男性から言われてうれしくなかった」褒め言葉5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.04.07.Tue

褒めてくれるのはありがたいんだけど、「あまりうれしくないな」と思うときってありませんか? むしろコンプレックスを指摘されて落ち込んでしまうことも……。では、どんな褒め言葉がアラサー女性の心に響かないのでしょうか?
今回は、「男性に言われてうれしくなかった褒め言葉」をご紹介します。

目がきれい

「ある男性から『目がきれいだね』って言われたんだけど、その日はカラコンだったんだよね。『ありがとう』と言いつつ、内心『ただカラコンの発色を褒められただけだな』って思いました」(27歳/接客)

▽ 目ってメイクで一番変わる部分ですよね。男性も悪気があるわけじゃないとわかるのですが、どうせだったら目だけではなく全体を褒めてほしいかも。「目以外に褒めるところがなかったのかな?」と疑っちゃいます。

大人っぽいよね!

「『大人っぽいね!』って、そりゃ大人ですし。若い頃ならうれしかったけれど、いまじゃ嫌味にすら聞こえる」(33歳/通信)

▽ アラサーになると見た目年齢が気になります。そのため「大人っぽい=老けた」と悪く捉えてしまう人も。「若く見えるね」のほうがまだうれしいかもしれません。

ひとりでやっていけそう!

「職場の後輩に『○○さんってしっかりしていますよね。ひとりでやっていけそう!』と言われた。彼的には褒めたつもりなんだろうけれど、早く結婚したい私はショック!『やっぱり他人からもひとりがお似合いって思われているのかな』と落ち込んだ」(29歳/一般事務)

▽ 自立したい男性にとって、カッコいい女性は理想。尊敬と憧れの意味を込めて褒めたのでしょうが、女性からするとあまりうれしくないかも。「もう少し言葉を選んでよ……」と思いますよね。

おっとりしているね

「初対面の人から『優しそう』とか『おっとりしているね』と言われがち。だけど本当の私は気が強いんです。最初から聖母のようなイメージをつけられちゃうと、本当の自分を出せなくて困る」(28歳/福祉)

▽ 見た目や喋り方で勝手に「優しい」と決めつけられてしまうと、なんだかやりづらくなります。彼の理想を壊さないよう、必死におっとり女子を演じ続けるのはツラいですよね……。好感を持ってくれるのはありがたいですが、彼と会うのが苦痛になっちゃうかも。

○○に似てるね!

「合コンで『芸能人の○○に似てるよね!』と言われたけれど、その芸能人は私より10歳以上年上。しかもほかの人たちも『たしかに! めっちゃ似てる!』と騒ぎ出した。特に美人枠な方でもなかったので内心複雑でした」(30歳/サービス業)

▽ 女優やモデルならともかく、芸人さんや男性芸能人にたとえられても正直微妙。その芸能人自体は嫌いじゃなくても、あまりうれしくないですよね。そのへんの女心をもう少し理解してほしいなと思うのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]