彼氏のときは物足りなくても…。「結婚して良かった」と思う旦那の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.04.06.Mon

恋愛と結婚では相手に求めることが変わるもの。交際中は「刺激がなくてつまらない」と感じていたことが、結婚後には最大の武器となる場合もあります。そこで今回は「『結婚して良かった』と思う旦那の特徴」についてご紹介します。

お酒が飲めない

「お酒好きな私にとって、彼が下戸なのは正直つまらなかった。でも結婚後、飲み代はかからないし、酔っぱらっての失態はないし、いつでも車で送り迎えしてくれます。私も子どもが生まれてからほぼ飲んでいないし、今じゃ飲めない旦那で良かったと思っています」(30代/主婦)

▽ 彼が下戸だと、気を使ってノンアルデートが続きますよね。「彼が飲めたらどんなに楽しかっただろう」と思うことも。でも結婚したら、飲めない旦那のほうがありがたいことがたくさん! 二日酔いで寝っ転がる旦那がいないだけで、ストレスが大幅に減るみたい。

感情に波がなく穏やか

「主人は付き合っているときから感情に波がないタイプ。若い頃は愛情を感じなくて、私からケンカをふっかけちゃうこともありました。でも結婚後は穏やかな主人に助けられることがたくさん。幸せな毎日を送っています」(20代/一般事務)

▽ よく「結婚するには良い人なんだけれど、付き合うには物足りない」なんて話を聞きますよね。情熱的な恋愛がしたい女性にとって、穏やかな男性はつまらなく感じるもの。だけど日々の生活を考えると安定感は大事ですよね。どんなにイライラしても、家に帰れば自然と笑顔になれそうです。

オシャレじゃない

「旦那は交際時、オシャレどころか洗濯もろくにせず少し不潔なタイプだった。どうやら仕事が忙しくて自分のことは後回しにしていたらしく、それが原因でモテなかったみたい。
でも結婚後は私が洗濯しているから身ぎれいだし、洋服のこだわりもなくてラクですね」(30代/主婦)

▽ つい見た目でジャッジしてしまいがちですが、磨けば光るタイプの男性もいます。オシャレに無頓着な男性は、自分好みに変身させられるメリットも。「中身は良いんだけど服装がちょっとな……」という場合は、改善の余地ありですよ。

インドア派

「インドア派な夫は、昔からおうち大好き人間。正直退屈だなと思ったりもしたけれど、結婚後は逆に家にいてくれて助かることが多い。家事や育児を分担できるし、外で散財しないのがありがたいです」(30代/パート)

▽ 独身時代はアウトドアだったとしても、結婚や出産を機に家庭的になってくれれば良いのですが……。現実には飲み会や趣味を優先してしまう男性も少なくありません。そう考えると、元からインドアな人のほうが結婚するには安心かもしれませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]