繊細な男心に注意! 男子のプライドを傷つける行動とは?

2020.04.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

男性の多くは「彼女にかっこいいところを見せたい!」と思っています。しかし、精神年齢の高い女性のほうが一枚上手で、彼がせっかく格好をつけたのに台無しになってしまうことも……。彼と円満にやっていくためには、意外と繊細な男性たちの心の機微をしっかり読み取らなくてはなりません。
今回は、「男性のプライドを傷つけるNG行動」についてご紹介していきたいと思います。

他の男性と比較する

「『○○ちゃんの彼氏はもっとかっこいい』とか他の男性と比較するようなことを言われると傷つきます。冗談だとしても、そういうことを平気で言える神経が信じられない。そんなに気に入らないなら別の男と付き合えばいいのに!」(28歳/IT関連)

▽ 笑い話のつもりで、他の男性と彼を比較してしまったことはありませんか? その場ではなんともないような顔をしていても、影でひどく傷ついている場合もあります。言動には要注意!

「男のくせに」

「『男のくせに頼りない』『もっと男らしくしてよ!』と言われるのが苦痛です。性別は関係ないし、男だからいつもしっかりしていなくちゃいけないなんて思わない。逆に『女らしくしろよ』とか言ったら怒るくせに、自分ばっかり言いたいことを言ってずるいなと思います」(29歳/公務員)

▽ 男性だから、女性だから、という枠組みが昔に比べ減ってきているとはいえ、まだまだ根深いジェンダーの問題。自分が言われて不快に感じることは、誰に対しても言ってはいけません。

お会計のときに…

「年上の彼女から『年下なんだから遠慮しないで!』と言われて、いつもおごられるのが地味に傷つきます。自分が払うと言っても『かっこつけないで』と強引に伝票を持っていかれるし……。彼女のほうが稼いでいるのはたしかだけど、会計で一歩下がって待つのは気まずい」(25歳/広告)

▽ 年下彼氏が可愛くて仕方がないのかもしれませんが、これも男性のプライドを傷つける行動です。せめて割り勘にしたり、たまには彼に甘えたりと、バランスを取る必要がありそう。

○○へのダメ出し

「彼女のほうが社会人歴が長いんですが、会うたびに仕事の話になってダメ出しをされます……。自分なりに頑張っているところなので、あまりキツく言わないでほしい。それに、デートなのに仕事に追われているような感覚になるのもつらい。もっと恋人っぽい会話がしたい」(28歳/不動産)

▽ ついつい熱が入ってしまう仕事の話題。デートのときくらいは仕事のことを忘れて、彼と過ごす時間を楽しみましょう。

まとめ

気の置けない仲だからといって、なんでも言っていいわけではありません。自分の言動によって彼がどんな思いをするのか、一呼吸置いて考えてみてください。こういったささいな気遣いが彼のプライドを守り、カップルの仲を円満に保ってくれるでしょう。

2020.04.04

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介