初デートで「また会いたい!」と思わせるヒント4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.04.01.Wed

好きな人とはじめてのデートって緊張しますよね。それ自体はいいのですが、緊張しすぎて楽しめなかったなんてことになると本末転倒です。デートで余計な緊張をしないように、事前にしっかり準備しておきましょう。
今回は、「はじめてのデートで『また会いたい』と思わせるヒント」をご紹介します。

話題を事前に考えておく

緊張する人は事前に「デートで何を話そうかな?」と考えておくといいでしょう。相手の趣味を知っていれば、それについてちょっと勉強しておくだけでも話の弾み方が違ってきますよ。
彼の好きなものや趣味について調べておく、最近あった面白い話を整理しておく、彼に聞いてみたいことをいくつかピックアップしておくなど、下準備によって当日の出来が変わってきます。また、頭のなかで話題を用意しておけば沈黙になったときも変に焦らずに済みますよ。

楽しんでいることを伝える

相手がデートを楽しんでくれているかどうか、男性も気になっているものです。デート中は笑顔を絶やさず、楽しんでいると伝えましょう。「楽しい!」「連れてきてくれてありがとう!」などの言葉で伝えるのも大事です。
できれば、スマホの使用も必要最低限にとどめておいてください。必要以上にスマホを触っていると相手は「つまらないのかな?」「退屈なのかな?」と不安になりますし、話が盛り上がらなくなってしまいます。

デート中に次の約束を取りつける

たとえば、彼の好きなサッカーチームについて調べておけば、次のデートをさりげなくサッカー観戦に持っていけるかもしれません。
アクション映画が好きな彼であれば、いくつか代表作を見ておくだけで「この前それ見たよ! 面白かった!」と伝えることができますし、「この前見たのが面白かったから、今度公開されるあの映画も見たいんだよね」と次のデートへ誘導できます。
別れた後にデートを取りつけるのは意外とハードルが高いので、デート中に「次は○○に行こう!」という流れに持っていくといいでしょう。

腹八分目で別れる

お互いに一緒にいたい気持ちが盛り上がってしまうかもしれませんが、腹八分目のところで別れるようにしてください。長時間一緒にいると、次のデートへのモチベーションがなくなってしまいます。
あまりにあっさり帰ると「つまらなかったのかな?」と不安にさせてしまいますので、「もう少し話していたかったけど、明日も早いから」と伝えつつ別れるようにしましょう。それだけで相手の不安を打ち消すことができます。

まとめ

いかがでしたか。デートにおいては相手への思いやりが大事です。彼だってあなたと同じように緊張してデートに来てくれたかもしれません。そんな相手に楽しいと伝えること、話題の準備をすること、もう少し話していたかったと伝えることって、ある意味思いやりなのではないでしょうか。ぜひ楽しいデートにしてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。