こりゃムリだな…。女性陣が気になる彼を諦めたわけ・4選

2020.03.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼を本気で好きだったものの、告白をする前に「もうこの恋はやめよう」と諦めることもありますよね。最初はツラいけれど、傷が浅いうちに次に進んだ方が、結果的に自分のためになったり……。
そこで今回は「女性陣が気になる彼を諦めたわけ」についてご紹介します。

女性陣が気になる彼を諦めたわけ

1. 歴代彼女が自分と真逆すぎる

・「職場の先輩を好きになったのですが、歴代彼女が私とは真逆の長身美女だったから。先輩女性にこっそり元カノの写メを見せてもらったのですが、その瞬間『私なんか絶対眼中にないな』と悟りました」(20代/一般事務)

▽ 元カノの系統がバラバラの人もいれば、女性のタイプが一貫している男性もいるもの。後者の場合、自分がストライクゾーンに入っていないとわかったら、ほぼ諦めモードになってしまいますよね。「私がアプローチしたところで、しつこいと思われるのがオチなんじゃ……」と思うのです。

2. 頑張ってみたけれど、どう考えても脈ナシ

・「何回かデートに誘ったけれど、『最近忙しいから』と断られてしまったから」(20代/医療系)

・「勇気を出してLINEを送っても、既読スルーばかりだった。このままじゃ交際どころか連絡先をブロックされてもおかしくないと思い、泣く泣く諦めました」(20代/学生)

▽ 一応頑張ってみたものの、脈ナシ感を匂わされると心が折れますよね。でもここでグイグイいっても、彼に迷惑がられるのは想像つくもの。
もしかしたら「○○さんから何度も連絡がきて困っている」と、周囲にもらされてしまうかも。それだったら潔く身を引いたほうが、ややこしいことにならずに済みそうですよね。

3. 都合の良い女扱いをされたから

・「初デートから『このあとうちに泊まりに来る?』と誘われたから。さすがに体の関係を持つ気にはなれなかったので、もう会うのはやめました」(30代/保険)

▽ 体の関係以外にも、実はお金目当てだった、浮気相手にされそうになった、ただの暇つぶしに利用されたなど……。このまま「都合の良い女」になるのは簡単だけど、それでは自分が不幸になるだけだと歯止めをかける女性も。
ここで彼を断ち切れたら、次はきっと幸せな恋愛が待っていますよ。

4. チャラそうな雰囲気を察知した

・「デート中もずっと誰かとLINEしていた彼。SNSを見ても女子との絡みが多く、チャラそうな雰囲気を醸し出していました。案の定、ほかに何人も女がいたみたい。諦めて正解だったなって思います」(20代/福祉)

▽ SNSの投稿や会ったときの雰囲気から、何となく「この人チャラそうだな」と察知することってありますよね。とはいっても、彼が好きだと「こんなにカッコいいんだからモテても仕方ない」とか「私の思い違いかもしれないし……」と、気づかないフリをしがち。でも意外と女の勘って当たるものです。
怪しさを感じたら早い段階で距離を置いたほうが、のちに傷つかずに済むのかも。

2020.03.27

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367 お悩み相談はこちらまで:[email protected]

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介