こんな男には要注意です…「付き合ったら不幸になる彼氏の特徴」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.03.26.Thu

彼氏がいれば必ず幸せになれるわけではありません。選ぶ相手を間違えてしまうと、彼氏がいることであなたが不幸になってしまうこともあります。
もし、あなたが今「彼氏と一緒にいると疲れる……」と思っているのであれば、一度立ち止まって、自分がどんな状況にいるのかを客観的に見つめ直してみてください。今回は、「付き合ったら不幸になる彼氏の特徴」をご紹介したいと思います。

付き合ったら不幸になる彼氏の特徴

1. ネガティブ思考

ネガティブ思考の彼氏を持つと、知らずしらずのうちに不幸の道へ引きずり込まれることが多いものです。あなたがどれだけポジティブな言動で彼氏を引っ張ろうとしても、ネガティブ彼氏がそう簡単に変わることはありません。「でも……」「やっぱり……」など、後ろ向きな発言を繰り返し、落ち込み続けます。
すると、ポジティブ思考だったあなたも、いつの間にか彼氏と同じようにネガティブ思考へと変わっていってしまいます。大好きな彼氏のそばにいたい気持ちはわかりますが、自分を守るためには別れを決断することも必要です。

2. お金の使い方が荒い

付き合っているだけならあまり問題はないかもしれませんが、結婚を視野に付き合っているのであれば、お金の使い方が荒い彼氏と付き合い続けることはあまりおすすめしません。
どんな理由でお金を使っていたとしても、使い方を気にしない彼氏には将来的な不安要素がたくさんあります。お金は無限ではありません。結婚していないからどれだけでもお金を使っていい、というわけではありません。
自分で自分を抑えることができずに、衝動的な行動を繰り返す彼氏は危険です。

3. 女好き

女好き、というのは女性を不幸にする彼氏の典型的なパターンです。女好き=浮気性というわけではありませんが、浮気をする確率が高くなるのは事実。
女好きな彼氏を持つと、連絡が取れないだけで不安になったり、いつも彼氏のことを疑うようになってしまったり……。彼氏と付き合うことで幸せを感じるよりも、不安や疑いであなたの心が支配されてしまいます。安心できない恋愛を続けていくことは、決して幸せな恋愛とは言えません。

4. 独占欲が強い

独占欲が強い彼氏と付き合うと、最初は「愛されている」と感じることもあるかもしれませんが、それは危険です。
「俺以外の男と話さないでほしい」「どんなときも連絡は取れるようにしてほしい」「休日は必ず一緒にいてほしい」など、あなたを縛りつけることは自己中心的なことであり、依存でもあります。
たとえあなたが「彼女」という立場にあったとしても、あなたの自由を奪う権利は彼氏にはありません。

まとめ

いかがでしたか?「彼と一緒にいたらダメかもしれない」とわかっていても、好きという気持ちに負けて別れを決断できないことがあるかもしれません。
しかし、それではあなたの貴重な時間がどんどんと奪われていってしまいます。
恋愛は苦しむためにするものではありません。少し冷たい言い方になってしまうかもしれませんが、不幸になる恋愛なら潔く捨てて、幸せな恋愛をしたほうがあなたのためになるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。