うらやましすぎる! 彼氏のことを「いいな」と思う瞬間4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.03.25.Wed

好きな人や付き合っている相手に対して「うらやましいな」という感情を抱くこともあるもの。「人として好き」「尊敬する部分がある」というのはステキなことですよね。とはいえ、うらやましすぎるあまり、嫉妬してしまうこともあるようで……。
ここではそんな、彼氏のことを「いいな」とうらやましくなる部分について聞いてみました。

食べても太らない体質

「私も彼氏も食べるのが大好きだから、よく食べ放題やビュッフェバイキングに行く。付き合い始めてから私は5kgくらい太ったけど、彼は付き合い始めた頃から体型が変わらないまま。
特別なことをしているか聞いても『もともとの体質』だって言われて、うらやましくて仕方なかった。食べているのは同じ量かそれより少ないくらいなのに、どうして!」(30代/広告代理店)

▽ 食べるのが好きで、一緒に食べているのに彼氏は太らず、自分は太っていくばかり……。たくさん食べれば太るのは当たり前だと思われがちですが、体質によっては太らない人もいるのです。そんな彼の体質に心からうらやましいなと思うのだとか。

イヤなこともすぐ忘れる

「私はイヤなことをされたり、言われたりしたら、長いこと根に持ってネチネチ言い続けてしまうタイプなんだけど、彼氏はイヤなことをされてもすぐに忘れるタイプ。ケンカになったとき、私は過去のことを持ち出すのに対して、彼は私のダメなところを持ち出さなくて……彼とケンカをするたびに自分の器の小ささを感じる」(20代/公務員)

▽ イヤなことも寝れば忘れるタイプの人をうらやましく思う人もいるようです。過去のことを何度も思い出しては根に持って相手に伝えるという自分の小ささに、ガッカリしてしまうそう。
負の感情をすぐに浄化できる彼がうらやましくなることも。

すごく穏やか

「私は人間関係で事あるごとにモヤモヤしたり、イラッとしたりして荒れ狂ってしまう。家では人の愚痴ばかり言っているのに、彼は私の愚痴を穏やかに聞いてくれるばかりで……。
彼は仕事の愚痴を言わないし、感情を荒げて怒る姿も見たことがない。すごく穏やかな性格で『いいな』って思う」(30代/看護師)

▽ ささいなことでイラッとしてしまう自分に対して、どんなときも穏やかに対応できる彼。自分は弱みをさらけ出し、みっともない姿を彼に見せているのに、彼はいつも穏やかな様子だと、なんだか自分が恥ずかしくなってしまいますよね。自分も穏やかになりたいなと思うこともあるようです。

人の実家でくつろげる

「彼氏とは5年の付き合いになって、お互いの両親にも紹介済み。
私はまだ彼の両親に気を使ってしまうし、遊びに行ってもどこか他人行儀になるんだけど、彼は私の実家ではすごくくつろいでいてビックリします。彼女の実家にいることがストレスにならないなんていいよな~」(20代/メーカー)

▽ 自分は彼の実家で気を使うのに、彼は彼女の実家でも気を使わない。それどこか、まるで自分の実家であるかのようにくつろげるのだとか。のびのびとした彼の姿に「いいな」と思うこともあるそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko