それは本当の愛じゃない? 愛情と見せかけたエゴ診断

2020.03.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

なんだか彼に愛情が伝わりづらい気がする……。そう感じる女性は、もしかすると、愛情という名のエゴを彼に押し付けてしまっているのかもしれません。

愛情と見せかけたエゴ診断

その愛情表現、一見彼のことを考えているようで、実は自分のための行動になっていませんか? 当てはまる項目が多ければ、愛よりエゴが勝っている可能性が大きいです。ほんの少し気をつけるだけで、彼への愛情の伝わり方に変化があるはず。早速チェックしてみましょう!

1. 彼の部屋を掃除する

基本的に「彼が気持ちよく生活できるように」という思いからの行動ですが、彼の生活空間を快適に整えることで「俺の人生に欠かせない存在」と思われたい気持ちのほうが強かったりしませんか?
頑張って手に入れた称号は、頑張り続けないとすぐに失くしてしまうものです。掃除が大好き! という女性以外は、彼の部屋をせかせか掃除するより、のんびりまったり過ごすのがおすすめです。

2. なんでも話して欲しい

仕事や友達と遊びに行ったこと、趣味のことなど、好きな人のことを何でも知りたいと思うのは彼女だったら当然のことです。では、どのあたりがエゴなのか?「どんなことでも共有できないと恋人じゃない!」と詰め寄って、彼が話したいと思わないことまで聞き出そうとすること、それが愛情のようなエゴの正体です。
若い頃を振り返ったとき、胸が痛む女性は少なくないかもしれませんね。

3. 落ち込んでいる彼にアドバイスする

「落ち込んでいる彼を何とかしてあげたい」という思いが空回りして、彼の気持ちを置き去りにしていませんか? 彼にとっての「的確なアドバイスをくれる彼女」になって、もっと必要とされたいという気持ちがあるのかもしれません。
けれど、たとえ何もアドバイスできなかったとしても、彼の心が離れていくことはありません。弱みを話してくれない彼には、そばにいることが何よりもうれしいことなんです。何も語らない彼を、そのまま受け止めてあげましょう。

4. 忙しい彼の体調を逐一確かめる

その体調の確認は、本当に心配からくる気遣いですか?「忙しい」という彼の言葉を信用できず、不安な気持ちがそうさせているのかもしれません。また、彼が忙しさを理由にあまりかまってくれないのも、「忙しい」という言葉をまるで信じず、体調を何度も伺ってくる女性に対して、反発している可能性があります。
彼に忙しいと言われたら「体調気を付けて!」とひと声かけて、頃合いを見計らって彼の好きな話題でも振ってみましょう。

5. 体調の悪い彼のもとへサプライズ登場する

考えてみてほしいのは、自分がしゃべるのもだるいくらい体調が悪いときに、彼がサプライズ登場したら、どうでしょうか? ということ。そういうサプライズは誕生日か記念日にとっておいてくれ! と思うのではないでしょうか。
「看病してあげたい」という自分の欲求だけで行動してしまうと、途端に愛ではなくエゴになってしまいます。「何かあったら言ってね」と連絡を入れておくだけで、直接会いに行かずとも、とても心強い看病になるんです。

まとめ

エゴが生まれる行動は恋愛の数だけありますが、愛情をエゴにしないための大きなポイントは「頑張って愛されようとしないこと」と「彼を信じること」の2つだけです。基本的なところを見直して、彼が喜ぶように愛情を伝えていきましょう。

2020.03.22

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

ヒラタイカホノ

Written by ヒラタイカホノ

【ライター、管理栄養士、元アパレル店員。恋愛本や恋愛ブログを読み漁るのが趣味の根っからの恋愛オタク。「恋愛がないと生きていけない!」を否定せず、恋愛と上手に向き合っていく方法を発信中。】

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介