あなたは大丈夫?「恋愛ジプシー」な女性の特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2020.03.21.Sat

「恋愛ジプシー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 彼ができても長続きせずにすぐ冷めてしまい、幸せな恋愛ができない人を指す言葉です。恋愛ジプシーの女性たちは、ハンター気質を持つ男性と同じように「付き合うまでが楽しい」というわけでもないみたい。では、一体何が原因なのでしょうか?

自分自身を理解していない

自分と異なるタイプに惹かれるのも分かりますが、明らかに価値観の違う相手を好きになってもうまくいきませんよね。
例えば、あなたはマメに連絡を取り合いたいのに彼はそうではなかったり、極端なインドア派とアウトドア派の組み合わせだったりしたとしましょう。最初のうちは異なる部分が新鮮でも、段々と鼻に付いてきてしまいます。
自分をしっかり理解していないと恋をすることでストレスがたまり、結果として短命な恋愛を繰り返してしまうのです。

恋愛体質というより男性依存

「彼がいないと不安」という理由だけで片っ端から繋いでおくタイプの女性は、時間が経過すると大して好きでもない相手と付き合っていることに気づいて別れるのを繰り返しがちです。
「イベントに彼がいないのは寂しいから」という理由で付き合っていると、いつになっても心の底から大切に思える人とは出会えません。「とりあえず」から始まった恋愛は飽きやすく、気軽に別れを選んでしまうからです。

自分の気持ちが分からない

他人からどう思われているかを気にし過ぎて、中身をよく知らないのにハイスペックな男性と付き合っていませんか? あるいは「恋愛とはこうあるべきだ」と決めつけていて、相手が思い通りに動かないとすぐ別れを告げていませんか?
このようなことを繰り返すタイプは、まず自分の本心が分かっていません。はたから見ると「モテている」というより「安売りしている」ようにしか見えないので、本人にはそのつもりがなくとも「残念な子」と思われてしまうでしょう。

まとめ

恋愛ジプシーの女性は、長続きしないような相手ばかり選んでいるとお分かりいただけましたか? フリーの期間を気にしなければ、やがて訪れる出会いを大切にすることができます。しかし、彼氏をとっかえひっかえしてばかりでは、いつまでたっても幸せにはなれません。
短命な恋愛から抜け出したいのなら、自分を見つめなおしてみると良いでしょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。