もしも夫が小学校の同級生だったら…好きになってた?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.03.19.Thu

若い頃は「将来自分の結婚相手になる人ってどんな人かな?」と妄想を楽しんでいた人も多いはず。大人になって結婚してみると、若い頃の理想と今の理想が変わっていたり、若い頃からは考えられないような相手と結婚したりしているものです。
そこで今回は「もしも、夫が小学校の同級生だったら好きになっていた?」について聞いてみました。

好きになっていた派

こんなに優しい人を見たことがないから

「夫以上に優しい男の子を見たことがないから、小学生の頃に出会っていても好きになっていたと思う。昔から私は優しくしてくれる男の子に弱くて、優しくされるとすぐに好きになっていたから」(30代/公務員)

▽ 自分の夫以上に優しい人を見たことがないというのもすごい話ですが、そう思えることはとても素晴らしいですね。小学生のときに、旦那さんの優しさを見抜いていたら、間違いなく惚れていたことでしょう。

足が速かったみたいだから

「今でこそ恰幅のいい夫だけど、子どものときは足が速かったみたい。私も子どもの頃は好きなタイプが足の速い人だったから、小学生の私のタイプにドンピシャ! 同じクラスだったら好きになっていただろうなって思う」(30代/看護師)

▽ 小学生時代の旦那さんが、同じく小学生時代の自分の好みにドンピシャだったため「同級生だったら絶対に好きになっていた!」という人も。小学生の頃から旦那さんが理想だというのは、なんだかステキな話ですね。

好きになっていなかった派

見た目が全然タイプじゃなかった

「ありえない! 絶対好きになってなかったと思う。夫と結婚してよかったとは思うけど、全然見た目は好みじゃないし、なんなら私はイケメン好き。小さい頃は今以上にイケメン好きだったから、小学生の私はまさか自分がイケメンじゃない相手と結婚すると思っていないと思う」(20代/保育士)

▽ もっとも多かったのは、小学生の頃の夫の顔は全然タイプではないため、絶対に好きになっていなかったというものでした。人は見た目よりも中身、そう気付くのは大人になってからです。
若い頃は外見ばかりに注目しがちですが、年齢を重ねるにつれてほかの魅力に惹かれていきます。今は好きでも小学生の自分が好きになったかというと微妙なのです。

誠実な人のよさに気付いたのは大人になってから

「好きになってなかったと思うなぁ。旦那は誠実で優しくて、すごく信頼できて安心感のある人。結婚できてよかったなと心から思うけど、若い頃はそういう、誠実な男性のよさがわからなかった。夫のような男性のよさに気付いたのは大人になってからだから、小学生の頃のお子ちゃまな私は惚れなかったと思う」(30代/アパレル)

▽ 誠実で信頼できる素晴らしい旦那さんですが、若い頃は誠実であることのよさに気付かれなかったそう。だからこそ、好きになっていなかったと思うと分析する人もいました。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko