好き過ぎてどうしたらいいかわからない! 片思い中の失敗4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2020.03.17.Tue

片思い中は視野が狭くなってしまったり、冷静に行動することができなくなってしまったり……。彼のことが好き過ぎてどう行動したらいいのかわからないうえ、溢れ出す「好き」の気持ちを制御できず、最終的に自爆してしまったという苦い思い出がある女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、誰しも一度は経験する「片思い中の失敗」をご紹介したいと思います。

知り過ぎで引かれる

好きな人のことはすべて知りたいと思うのが乙女心。彼のことをなんでも知らないと気が済まなくなり、SNSをすべて読み込んだり、友達や同僚から彼の情報を仕入れたりしたことはありませんか?
情報を得ること自体は決してダメではないのですが、「話しているときに、やたら彼の情報に詳しいのがバレて引かれてしまった……」という失敗はよくあります。気をつけたいですね。

LINEの送り過ぎ

夜になると、意中の彼が何をしているのか気になって仕方なくなってしまうことがありますよね。そうすると、ついついLINEに手が伸びてしまうもの。
しかし、彼女でもない女性から「何してるの?」というLINEが頻繁に送られてきたら、彼も警戒してしまいます。それに加え、どうでもいい内容のLINEを送りつけてしまったりしたら……。彼の心はどんどん離れていってしまいますよね。LINEのやりとりで自爆してしまう女性は多いので要注意です。

飲み会で我を忘れる

会社の飲み会などで好きな彼と隣の席になると、うれしさのあまりテンションが上がってしまうもの。「ここでアピールしなきゃ!」と先走る気持ちはわかりますが、このときほど危険なことはありません。テンションが上がったせいでお酒を飲む量が増えて早々に酔っ払ってしまい、ボディータッチを多めにしたり、「好き」と口走ってしまったり……。
その結果、「彼女としてはナシ」と認定されてしまった悲しい経験のある女性も多いのではないでしょうか。お酒には要注意です。

彼と親しげな女性がいたら…

片思いをしていると、彼の周りにいる女性への警戒心が強くなってしまうもの。彼と親しげに話したり、笑顔を振りまいたりしている女性を見つけようものなら、勝手にライバル視してしまうのです。そうしているうちに、アプローチする前から悪い噂が彼へと伝わってしまい、何もしないうちに終了……。
確かにライバルになる女性はいるかもしれませんが、勝手にライバル視してしまうと、順調に進むはずのこともうまくいかなくなってしまいます。できる限り周囲は味方につけましょう。

まとめ

いかがでしたか? 彼と両思いになりたい気持ちから、つい焦って行動してしまうことが片思い中にはよくあります。しかし、焦りは禁物です。あなたのよさを知ってもらう前に、彼から嫌われたらもったいない! 焦らず慌てず、彼との距離をゆっくり縮めていってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。