わかってない…! 恋愛相談で言われてモヤッとしたこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.03.16.Mon

共感をしてもらったり、慰めてもらったりしたくて恋愛相談をしたのに、思っていたのと違う反応が返ってきてショックを受けたことはありませんか? 余計なアドバイスをされたり、マウントをとられたりすると「相談しなければよかった!」なんて後悔しますよね。ここではそんな、恋愛相談をしたら言われたモヤッとしたことを聞いてみました。

「そんな人と早く別れなよ」

「幼馴染の子に恋愛相談をしたら『そんな人とは早く別れなよ』と言われてモヤモヤ。そんなの言われなくてもわかってるし、周りからもさんざん言われたけど……。別れられないくらい好きだから相談してるんだよー! この気持ちをわかってほしかった!」(20代/学生)

▽ 恋愛相談をすると言われがちなのが「そんな人と早く別れなよ」というアドバイスです。しょうもない人と付き合う時間がもったいない、早く別れて次の人を見つけるべき、などと言われた人も多いのではないでしょうか。本人も別れるべきというのはわかっているのです。しかし「別れられないくらいに好き」だから相談しているもの。簡単に別れられれば苦労しませんよね。

「私の彼氏は~」

「彼氏にこんなことをされて嫌だったっていう話をしただけなのに『私の彼氏はこうだから~』とか『私の彼氏ならこうするわ~』と彼氏自慢をされたこと。何気にマウントをとられてイライラした。相談しているのに自分の自慢話にもっていくのってどうなの?」(30代/看護師)

▽ 相談をしているつもりが、気付けばマウントをとられていたという人も。相手の彼氏自慢を聞くために相談したわけではないのにとショックですよね。真剣に相談すればするほどダメージを食らうもの。ただ話を聞いてくれればそれでいいのです。

「そんな男を選んだのは自分じゃん」

「長年付き合っていた彼氏に浮気されどん底だったとき、仲良くしていた友達に『そんな男を選んだのは自分じゃん』って鼻で笑われてグサッ。そうだけど! そうなんだけど! 信じていたのに裏切られた悲しみに寄り添ってもらえなかったことがショック」(20代/IT)

▽ そんな男性を選んだのは自分だとはわかっているもの。しかし、傷ついたときほど優しく寄り添ってもらいたいというのが本音。「悲しかったね」と共感するだけで癒やされる傷もあります。

「なんでそんな男と付き合ったの?」

「付き合った人に裏切られた話を先輩にしたら『え~なんでそんな男と付き合ったの?』『ほかにもっといい人いなかったの?』って笑われて絶句。なんでそんなに上から目線なの?」(20代/医療事務)

▽ なんでそんな男と付き合ったのかと言われると黙ってしまう人も多いもの。人は多面的な生き物なので、悪いところもあればいいところもあります。一言で「そんな男」と言わないでほしいものです。

「男ってそういうもんだよ」

「私に隠れて元カノに会ってたという話をしたら『男ってそういうもんだよ~』と言われたこと。今まで付き合ってきた人はそんな不誠実じゃなかったし、男性全般をそうやってくくるのはやめてほしい!」(30代/メーカー)

▽ ひとりの男性の例だけを受け取って「男ってそういうもの」と言われてしまうと、もうどうしようもありません。あくまで「自分の出会ってきた男は」と付け加えてほしいですね。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko