既婚女性に聞いた!「パートナーから愛されているなぁ」と実感する瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2020.03.15.Sun

結婚生活が長くなってくると、どうしたってマンネリ気味になっちゃうものです。せっかくたった一人を選んで結婚したのですから、おばあちゃんになっても仲良し夫婦でいたいですよね。
今回は、既婚女性のみなさんに「パートナーからの愛を感じる瞬間」を聞いてまいりました。あ~、こんな瞬間、欲しすぎる~!

友達に自慢してくれる

「旦那は、自分の友達に私を会わせるたびに自慢をします。『ええ嫁なんやぞ! 可愛いやろ』って。だんだん慣れてはきましたけど、毎度うれしいです」(整体師/27才/女性)

▽ 照れくさくて面と向かって言えない人のなかには、友達にノロケることで間接的に思いを伝えるかたもいらっしゃるようです。筆者なら「自慢の嫁」って言われるだけで今夜のおかずはステーキにしちゃいます!

男性の影が見えると…

「私の友達や仕事仲間の男性に、すぐ嫉妬してしまう旦那。旦那以外の男性を話題に出すとスネてしまいます。面倒くさいけど、私のことをちゃんと女として見てくれているんだなって思う」(営業/33才/女性)

▽ 自分への関心が目で見てわかることって、結構重要ですよね。子どもじみたリアクションをするのもなんだかかわいく見えたりして。

○○を忘れない

「私よりずっと女子力のある夫は、絶対に記念日を忘れないです。結婚してから1000日目にサプライズプレゼントをくれたり、結婚記念日にもケーキを買ってくれたりします」(サービス業/25才/女性)

▽ マメな旦那さんですねー! 筆者は記念日に無頓着なので反省するばかりです……。やはり、2人の大切な日を記憶してくれているとしみじみ愛を感じるものですね。

花をプレゼントしてくれる

「月並みですが、旦那さんからお花をもらうのはうれしいです。私の誕生日や母の日、結婚記念日には必ず花束をくれます」(看護師/35才/女性)

▽ 1/31は『愛妻の日』、11/22は『いい夫婦の日』など、夫婦だから楽しめる日を見逃さない旦那さんってポイントが高すぎますね。普段からアンテナを張っている証拠です。お花はもらうだけで心が豊かになりますよね。

常に気にしてくれる

「彼は、私の機嫌が悪かったり、体がしんどいときにいち早く察してくれます。ちゃんと見てくれているんだなぁ」(フリーランス/37才/女性)

▽ 自分の気持ちやコンディションを気にかけてくれるなんて、うらやましすぎるじゃないですか。大事にされていると実感できると、相手のことも大切にしたいなって思いますよね。

そばに寄ったら抱きしめてくれる

「結婚5年目ですが、いまだに私から抱きしめると、抱きしめかえしてくれます。彼の体温を感じるとストレスも吹き飛びます」(主婦/30才/女性)

▽ パートナーに絶大な信頼があると、遠慮なく胸に飛び込めますよね。そういう居場所があるだけで、メンタルが強くなって自信もつきます。そこまでの関係性を築くのは一朝一夕ではできません!

まとめ

自分が好きな人から愛情をそそがれるって、とっても難しいことですよね。愛してくれれば誰でもいいってものではないわけです。
さらに、その人から自分にとって心地よい愛情表現をしてもらえるのは、もっともっとレアなこと。お仕事や人間関係で忙しくても、いつも心のどこかでパートナーのことを考えてくれる……。そんな人を見つけたら絶対に離しちゃだめですよ!

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。