共感の嵐!? 彼氏や旦那さんに申し上げたいこと6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2020.03.11.Wed

パートナーにきつく言うとかわいそうかなと思って、なかなか本音をぶちまけられない……。そうお悩みの女性も多いのでは? 今回は、女性陣が彼氏や旦那さんに申し上げたいと思っていることを調査してみました。

最低限の家事くらい覚えろ!

定期的に部屋を掃除していれば、とんでもない異臭を放つ物体が生み出されることもなければ、足の踏み場もない状態になることもありません。洗濯物だって、ため込まなければ、干したり片付けたりする作業が重労働になることはないんです。

本能だけで動くのをやめろ!

本能だけで動くのをやめて、もう少し理性を働かせていただきたいのです。将来のことも考えず好きなことにお金を使い込んだり、計画も立てず思いついたままに行動して失敗を繰り返したり、自分の思い通りにならないと不機嫌になったり……。
自分の感情に正直なのかもしれないけれど、ただのワガママに過ぎないですよね。

「俺は男だから」と言い訳するな!

言い訳に「俺は男だから」と言うのをやめていただきたい! 男だから雑な作業でいいわけではないし、家事をやらない言い訳にもなりません。
子育てだって同じことです。男性にもできることはたくさんあるし、わからなければインターネットですぐに解決法を見つけることができますよね。

不必要な飲み会に参加し過ぎ!

不必要な飲み会に参加するのは控えてほしいと思うのです。ただでさえ忙しくてプライベートの時間が取れないのに、行きたくもない上司との飲み会などに参加する必要性とは? しかも上司がおごってくれるわけではなく、自費で嫌な飲み会に参加するなんて時間もお金も全てが無駄ですよね。

疲れたとアピールするな!

世界中で自分が一番頑張っているとでも言いたいのか、「疲れた」を連発。そしてそれを理由に家事、子育ての手伝いを一切しない男性がたくさんいるのです。
しかし、私たちが「疲れている」ことを理由に休んでいると怠け者扱いされることも……。この矛盾は一体なんなのでしょうか。

エッチな動画と現実を一緒にするな!

多くの男性が、エッチな動画のなかで女性が喜んでいる姿を「本当」だと思いこんでいます。そのため、パートナーにも同じことをしようとするわけですが、こちらとしては迷惑なものばかり。いい年になってもなかなかそれを理解してくれない人は多いのです。

彼氏や旦那さんに物申したいことは、みなさんも山ほどあるはず。これらのなかにも共感できるものがたくさんあったのではないでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。