まるで漫画の世界みたい!「美人ってすごいな」と感じたエピソード

2020.03.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

生まれながらの美人は、凡人とは別の世界を生きているように感じるもの。「同じ人間だもん」と思っていても、美人のそばで過ごしていると自分ではあり得ないことが起こっていたりして衝撃を受けますよね。今回は、「『美人ってすごい』と感じたエピソード」を聞いてみました。

入学前から噂になる

「ひとつ年下の美人な幼なじみは地元一かわいいと言われている子で、入学前から噂になっていてびっくり。3月頃に『○○(幼なじみの名前)っていうめちゃくちゃかわいい子が入学してくるらしいよ』という話で持ち切りになっていて、美人はこんなに騒がれるんだなって驚いた」(20代/IT)

▽ 入学式前に「かわいい子が入ってくるって」と噂になっていた子っていますよね。実際に入学してみると、やっぱりかわいい。本当にかわいい子は、その場に姿を現す前から噂になってしまうようです。

入学式では…

「マドンナと呼ばれていた美人な友達は、入学式で廊下に人だかりを作っていた。同じクラスだったけど、休み時間にはその子を見ようとして教室の前に人が殺到していてびっくり。入学早々、いろんな人にじろじろ見られて大変だなってちょっと同情した」(30代/看護師)

▽ 入学式では、廊下に人だかり。まるで漫画の世界みたいですね。「ほら、あの子が美人って噂の子だよ」なんて初日から指をさされているのを見ると、「美人って大変だなぁ」なんて思ってしまうものです。

大目に見てもらえる

「同僚のSちゃんはとにかく美人。色がすけるように白くて、目がすごく大きくて、肌もなめらかで……。大手芸能事務所からスカウトされることもしょっちゅうあったみたいだけど、そのたびに断っていたんだって。
うちのような地味な会社に入社してきたのが謎すぎたけど、一緒に働いてみてわかった。Sちゃんはかわいすぎるから、他の子と同じような失敗をしても『そんなミスしちゃうところもかわいい』と評価される。これが美人の生きる世界なのかと舌を巻いた」(20代/建設関係)

▽ ちょっとしたミスも顔でカバー。美人がミスをすると、なぜか「おっちょこちょい」としてかわいく評価されてしまうケースもあるようです。こうなると、嫉妬の対象になってしまうこともあります。得をしているのか損をしているのかわかりませんね。

映画館でバイトをしたら…

「美人な友達と一緒に映画館でバイトをしたら、彼女のほうだけ長蛇の列に……。チケットをもぎってもらうだけでも美人がいいんだなと、世の真理を目の当たりにした。彼女がチケットをさばく量は私の倍くらいあって、割に合わないんじゃないかと思ったよ」(20代/学生)

▽ チケットをもぎってもらうだけなのに、長蛇の列。いかに美人が人気なのかわかりますね。とはいえ、単純に仕事量が増えるので得かどうかはわかりません。

2020.03.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林リズム

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

華山ゆかり

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介