「お願いだから終わりにして!」彼氏と別れるときに苦労したこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.03.10.Tue

好きな相手だからこそ、別れるときもスムーズに、もめることなく終わらせたいと思うものですよね。とはいえ、そんなに円満に別れられる人なんてなかなかいません。お互いの気持ちが釣り合っていない状態では、もめることもあります……。今回は、彼氏と別れるときに苦労したことを聞いてみました。

彼氏と別れるときに苦労したこと

1: 「別れたい理由を合理的に説明して」と言われた

「婚活パーティーで出会って半年ちょっと付き合ったけど、どうしても話が合わなくて無理だった相手に別れを告げたら『別れたい理由を合理的に説明して』と言われてドン引き。
こういうところが、合わない原因だったんだろうなって一人で納得した。そのあとも、『別れたい理由を1000文字以内にまとめてほしい』とか『今後の改善点を聞きたい』とか言われて散々だった」(20代/アパレル)

▽ 「別れたい」と言ったら、「理由を明確に説明してくれ」と言われたそうです。「好きじゃないから」と伝えても、「その理由を説明しろ」の一点張り……。ここまで理屈っぽいと、別れたい理由を説明するだけで疲れてしまいそうですよね。
思わず「そういうところだよ!」と言いたくなる気持ちもわかります。

2: 彼を自分の家から追い出すのに苦労

「元カレは実家暮らしだったから、一人暮らしだった私の家にきて半同棲状態だった。別れるときは、彼を追い出す形だったからかなり苦労した。
彼が置いていった荷物を実家に送るべきなのかも迷ったので、やはり中途半端な状態で同棲するのはよくないなと反省した」(20代/学生)

▽ 自分の家に相手が半同棲状態で、自分から別れを告げたものの、相手にでて行ってもらうことに苦労をしたそうです。相手が別れたくないと思っている場合は、なかなか自分から家をでようとはしないもの。
そう考えると、同棲は気軽に始めるものではないのかもしれませんね。

3: 泣いてすがられた

「『別れたい』って言ったら号泣され、泣いてすがられたことがすごくショックだった。いつもかっこつけている感じの人だったから、見たくなかった部分を見せられて気になってしまい……。
ただでさえ冷めた相手だったので、泣いてすがるのは完全にアウト」(20代/金融)

▽ 泣けば済むと思って泣いてすがる人もいるそうです。建設的な話し合いができることが一番ですが、別れるとなるとどうしても感情的になってしまうこともあります。とはいえ、泣いてすがられると生理的に無理になってしまう人もいるようです。

4: 道端で土下座される

「彼の浮気がきっかけで別れることに……。それなのに彼は『別れたくない』の一点張りで、極めつけに道端で突然土下座されてびっくり。恥ずかしいやら情けないやらで気持ちの整理がつかなかった」(20代/公務員)

▽ 道端で土下座されて気持ちがいいと感じる人はほとんどいないはずです。
まるで自分が加害者であるかのような素振りを見せられると、イヤな気持ちにもなるものです。土下座をするくらいなら初めから浮気をしなければいいのに……なんて思いますよね。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko