思わずニヤけちゃう! 彼女からもらうとうれしくなるLINE5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.03.10.Tue

彼とは基本的にLINEで連絡するという女性も多いはず。日々のLINEが当たり前になってしまうと、ついテキトーな文章になりがちですよね……。ですが、たとえ計算でもかわいらしいLINEを送ると、彼は思わずニヤけちゃうかも!?
そこで今回は、「彼女からもらうとうれしくなるLINE」についてご紹介します。

喜んでいるスタンプ

「俺が『○日空いてる? 出かけない?』とLINEしたら、『行く行く!』というメッセージとともに、キャラクターが喜んでいるスタンプが送られてきた。内心『かわいすぎる!』って思いましたね」(30代/建築)

▽ スタンプだと、彼女の好意が一目でわかってうれしいとの声が! スタンプのみだと手抜き感が出てしまうので、メッセージと上手に組み合わせたいですね。

「やっぱり○○くんが一番だなって思った」

「職場の飲み会に参加した彼女から『飲み会が終わって今から帰るよ』ってLINEが来たので、『お疲れさま!』って返したんです。そしたら『本当に疲れたよ~。やっぱり○○くんといるのが一番いいなって思った』との返信が……。ガラにもなくニヤニヤしちゃいましたね」(30代/広告)

▽ 「飲み会楽しかった~!」とテンション高く報告されたら、彼もあまりおもしろくないですよね。でも飲み会後にすぐ連絡をくれて、さらにこんなかわいいセリフを言われたら……。怒るどころかキュンキュンすること間違いなし! 嫉妬も上手に利用して、彼とよりラブラブになっちゃいましょう!

デートのあとに…

「デートのあとに『今日はすごく楽しかった! 早く○○くんに会いたいな』とLINEがありました。電車のなかだったけれど、思わずニヤけちゃいました」(20代/製造)

▽ こうやってストレートに喜びを表現してくれると、彼も幸せな気持ちになるみたいです。話の流れで、次のデートがすぐに決まるメリットもあります! 余韻が残っているうちに、女性のほうから送りたいところですね。

「もっと一緒にいたかったな…」

「次の日仕事があるのでデートを早めに切り上げたのですが、彼女から『もっと一緒にいたかったな』と送られてきた。彼女も俺と同じ気持ちだと思うと、切ないながらもうれしかったです」(20代/飲食)

▽ その場で「帰りたくない!」とダダをこねられると、男性もウンザリ……。状況をくみ取りつつも、帰宅後に「もっと一緒にいたかった」なんてLINEが来たら、そのしおらしさにグッとくるものですよね。「申し訳なかったな」と思うと同時に、自分を必要としてくれる彼女にキュンとするそうです。
「次はお泊まりデートがいいな!」などと、かわいくおねだりするのもアリですよ。

就寝前のやり取りで…

「彼女がたまに『もっとLINEしていたいから、まだ寝ないで』とおねだりしてくることがある。俺とのLINEを楽しんでくれているのが伝わってきてうれしいですね」(20代/サービス業)

▽ あまりしつこく「寝ないで」と言うと、重く感じられるかもしれませんが……。翌日が休みなら、彼もイヤな気はしないのではないでしょうか? もしかしたら彼のほうから「じゃあ電話しよう」と言ってくれるかもしれませんよ。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]