気づいてあげて! お泊まり希望の男性が使う誘い文句4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2020.03.10.Tue

ぐいぐい引っ張ってくれるような「わかりやすい男らしさ」に弱い女性は多いものです。「今夜は帰したくないんだ!」なんてズバッとストレートに言われたら、ふたつ返事でOKしてしまう人もいるでしょう。
ただ、「そこまでストレートな物言いはできないよ(だってそれで断られたらショックだもん!)」と考える男性が多いことも、また事実なわけです。
ということで今回は、「お泊まりしたい男性が使う誘い文句」をご紹介します。

お泊まりしたい男性が使う誘い文句

「映画でも見ない?」

「映画って1本見るのにも時間がかかるし、見終わったあとは感想を言い合ったりするからさらに時間がかかる。そのうちに自然と終電がなくなれば、もくろみ通りだよ」(26歳/営業/男性)

▽ まあ、ごくまれに本気で映画鑑賞が目的な場合もあるようですが、彼が妙にソワソワしていたら、映画鑑賞は間違いなく口実でしかありませんよね。

「おいしいお酒をもらったんだよね」

「お酒好きの彼女なら、これで家に誘える! やっぱり、自分のテリトリーに入ってきてもらえるっていうのは男としてはうれしいことなんだよね」(25歳/美容師/男性)

▽ おいしいお酒を飲んだら、時間なんてあっという間に過ぎていってしまうものです。すなわち、これはもう「泊まっていってほしいな」というサインと考えるのが自然なのではないでしょうか。

「俺、明日は仕事休みなんだけど…」

「翌日が暇であることをアピールすれば、気づいてくれるでしょ? あまりにもわかりやすく誘って、『がっついている』とか『カラダ目当て!?』とか思われたくないし」(30歳/システムエンジニア/男性)

▽ わかりやすいお誘いをしないのは、彼らなりの気遣いなのかもしれません。そういうことなら、こちらも思いやりを持って対応させていただこうではありませんか!

「たくさん飲んだし帰るの大変じゃない?」

「『男から誘うのが一般的』みたいな風潮があるけど、男だって緊張しないわけじゃない。断られたら普通に傷つくので……。だから、こういう少しだけ遠回しな言い方をしてしまうわけなんですよ」(28歳/講師/男性)

▽ 何事においても「断られる」ってショックですよね。だからあらかじめ予防線を張っておくのです。こういう感覚、みなさまの中にもあるのではないでしょうか。
だからお願い!「なんだかあいまいな感じで誘われたみたいだけど、はっきりしなくて面倒臭いし、もう帰るわ」なんて言わないであげて~!

目指すはフォロー上手な彼女

「今日、泊まっていけよ」なんてストレートなセリフは、男性だって口にするのが恥ずかしいんです。むしろサラリとそんなことを言える男性は相当自分に自信があるか、ナルシストっぽい一面があるはず。
だから、回りくどい誘い文句になってしまっても、そこは察してさりげなくフォローしましょう! 男性に「恥をかいた、失敗した」などと思わせないフォロー上手な女性は、問答無用でモテるものですよ!

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子