男女両モテ! みんなから好かれる「会話上手な女性」の話術4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.03.07.Sat

その場にいるだけで、周りの人たちが虜になってしまうような「会話上手な女性」に憧れますよね。男女ともに好かれるステキな女性は「もっと話をしたい」と相手を夢中にさせるものです。というわけで今回は、男女の意見を参考に「みんなから好かれる会話上手な女性の話術」をご紹介します!

好かれる「会話上手な女性」の話術

1. 場の空気が悪くなることは言わない

その人がいない場所で悪口を言ったり、気に食わないことを愚痴ったり。誰でもマイナスなことを言いたくなることはありますが、会話上手な愛され女子は「場の空気が悪くなることは言わない」という意見も! 相手が聞いて疲れるような話題は避けましょう。

「その場の空気が悪くなるようなことばかりいう人って疲れる! 会話上手で『会いたい』と思うのは、いつも前向きな人。愚痴や文句などは極力言わないで、その場の空気を大事にできるとステキだなって思う」(31歳・女性・アパレル関連)

▽ その場の空気が壊れるような愚痴やマウント発言はNG! 周りの人を嫌な気分にさせないようにしたいですね。

2. 相手に興味を持って質問する

話上手な女性は「自分が主役で話をする」のではなく、相手に興味を持って「会話を引き出す」ことを大事にしているという声も! 相手の話を聞きながら「こういうことですか?」「もっと詳しく知りたいです」と興味を持つことが「相手を受け入れていますサイン」に。

「相手に興味を持って、いろいろと質問をしながら会話を盛り上げる女性は会話上手だなって思う。例えば、好きなもの、趣味についていろいろと話を広げていけるような人! 自分に興味を持ってくれる人のことは誰だって好きになっちゃいます」(30歳・男性・システムエンジニア)

▽ 相手の趣味や好きなものなど、会話のきっかけをキャッチして「質問」で話を盛り上げることを意識してみては?

3. 自分の話は3割程度に

会話上手と聞くと「話をするのがうまい人」というイメージですが、実際には「聞き上手」な人のこと。相手の話8割、自分の話3割くらいで会話ができると「話しやすい人だな」と好印象を持たれやすくなります。基本は「相手を主役」にすると好感度大です。

「自分の話ばかりする人って、正直好かれない! 何を話していても『私は~』と話を自分に持っていく女性って多いじゃないですか。相手の話を聞くのが上手で『私はこう思いますよ』とたまに意見を言ってくれると、きちんと聞いてくれているのが伝わる」(28歳・女性・メーカー勤務)

▽ 会話上手って必ずしも「話すのが得意」である必要はないのです。相手の話を「きちんと聞く」だけでも「話しやすい人だな」と好かれやすくなります。

4. 相手のいいところは褒める

誰だって褒められると、うれしい気持ちになりますよね。会話上手な女性は、相手のいいところを探して褒めるのが上手という声が目立ちました。お世辞っぽい言い方ではなく、さりげなく自然に褒めるので「嫌味がなくて好き」と好意を持たれるのです。

「みんなに好かれている女性は、相手を褒めるのが得意! お世辞っぽい褒め言葉ではなく『○○なところがステキですよね』と具体的な言動を褒めるので、本心から言っているのがわかってうれしいです」(29歳・男性・通信会社勤務)

▽ 相手がこだわっている部分を褒めることで「自分をよく見てくれている」と実感できますよね!

まとめ

会話をする時は、こんなポイントを意識しておくと「また話したいな」と相手に好印象を与えることができるはずです。話すのが得意ではなくても、聞き上手になれば「会話上手」になれるので、まずは相手の話をしっかりと聞くことを意識してみてはいかがでしょうか?

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm