彼氏はほしいけど…。「恋愛に向いてない」と感じる理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2020.03.04.Wed

恋愛ドラマや少女漫画を見ればドキドキするし、友達の恋バナを聞けば「ステキだな」と感じるし、かっこいい男性を見れば「付き合いたい!」とも思う……。それなのに、「自分に恋愛は無理!」と諦めてしまっている女性たちがいますよね。彼女たちには、一体どんな事情があるのでしょうか。
今回はそんな女性たちに、「『恋愛に向いてない』と感じる理由」についてインタビューしてみました。

デートより自分の時間を優先したい

「彼氏とデートするのも楽しいけど、それ以上に自分一人の時間が楽しくて仕方がないのです。彼と会っているときも、『早く帰りたいな』なんて考えてしまう瞬間もある……。
彼のことはキライじゃないし、むしろ結構好きだと思うけど……たぶん恋愛に向いてないのかな」(27歳/サービス業)

▽ 一人で過ごす時間の楽しさを知っている女性にとって、自由に行動できないデートの時間は退屈に感じることもあるそうです。一人行動ができるという面では、自立しているという女性なのでしょう。

イベントやサプライズが苦手

「クリスマスやバレンタイン、誕生日などのイベントごとで盛り上がるのが苦手! 今まで付き合ってきた男性は、イベントを盛り上げたいと思う人たちで……。そのうえにサプライズなんてされた日には、私にとって過酷な日です。普通の女性は喜ぶものなのでしょうか……」(28歳/IT関連)

▽ 「女性は全員イベントやサプライズが好き」というイメージを押し付けられ、うんざりしたという女性もいます。
似た価値観を持つ男性と付き合うことができたら、恋愛に対する印象も変わってくるのかもしれません。

マイナス面ばかりが目につく

「相手のマイナス面ばかり見えてしまいます。『これではだめだ! 良いところを見よう!』と意識しても、いつの間にか減点してしまっていて……。
いつも付き合い始めがピークで、あとは下降していくだけというパターンなので、もう付き合うだけ無駄な気がします」(30歳/広告)

▽ もともとの理想が高いのか、見る目が厳しいのかわかりませんが、どんなステキな人でも短所はあります。恋愛には、ある程度のスルー技術が必要ですよ!

恋愛の「普通」がわからない

「恋愛経験が少なくて、みんなが言う『普通』がよくわかりません。何回目のデートで付き合って、キスやお泊まりはこれくらいのタイミングで……とか、そういうのを察するのも苦手です。
いろいろ考えて空回りしてしまって疲れるので、あまり恋愛に積極的になれません」(24歳/メーカー勤務)

▽ 一般的な恋愛のタイミングというのはあると思いますが、それを律儀に守る必要もありません! 周りと比べず、自分にとって心地良いテンポで進んでいけると、恋愛に積極的になれそうですね。

まとめ

「恋愛に向いていない」と悩む女性たちは少なくないようです。実際、恋愛は面倒くさいことや疲れることもあり、楽しいことだけではないのも確かです。
しかし、好きな人がいるからこそ味わえる感動や喜びもあります。心の底から好きになれるような相手と出会うことができれば、恋愛に向き不向きなんて関係なく、シンプルに楽しめるようになるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!