あの子だけは忘れられない! 男性の記憶に残る「歴代最強彼女」5つ

2020.03.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

一見チャラそうな男性にも忘れられない元カノって存在するもの。未練があるわけじゃないけれど、ふと思い出しては感傷に浸ってしまうことも。
そこで今回は「男性の記憶に残る『歴代最強彼女』」についてご紹介します。

1. ○○が多い

・「高校時代の彼女は、いつもニコニコしている子だった。一緒にいると俺まで明るい気持ちになりましたね。ですが、進学を機に別れてしまいました。彼女はもう結婚して子どももいるらしいです。『きっと明るい家庭を築いているんだろうな』と思います」(20代/製造)

▽ 何年たっても思い出すのは、元カノの笑顔。どこへ行っても楽しいので、デートの幅も広がったものです。元カノの噂を聞くと「幸せになれよ」と思う反面、ちょっぴり切なくなるみたい。

2. ツンデレ彼女

・「普段はツンツンしているのに、俺の誕生日には恥ずかしそうに、アルバムや手作りケーキを用意してくれた元カノ。そのギャップにやられてましたね」(20代/飲食)

▽ クールな彼女が時折見せる甘えに、男性もキュン。心を掴まれた恋愛だからこそ、いつまでたっても彼の記憶に残るのかも。

3. ルックスがタイプ

・「1回だけルックスがドンピシャの子と付き合ったことがある。性格はビミョーだったけれど、可愛いから何でも許しちゃっていました。結局彼女に浮気されて別れたけれど、恨む気にはなれないです」(30代/住宅)

▽ ルックスがタイプだと、どんなにひどいことをされても忘れられないもの。いまになっても「顔は可愛かったんだよな~」なんて思い出しちゃうみたい。

4. 趣味が合う

・「お互いスポーツ観戦が好きで、よく画面越しに応援していました。別れてから、テレビを見るたびに元カノを思い出してしまいます……」(20代/通信)

・「俺は某アイドルが好きなのですが、元カノもファンだったので、一緒に握手会やコンサートに行っていました。でも、いまの彼女は全く理解してくれないどころか、俺の趣味を『マジ無理!』と一蹴。改めて元カノっていい子だったんだなって思います」(30代/運送)

▽ 日常に思い出が残っていると、記憶も蘇りやすいもの。とくに趣味が合う子ってなかなか出会えないので「俺を理解してくれたのは元カノだけかも……」と思ってしまうみたい。

5. 自由奔放だった子

・「彼女のほうから『お泊まりデートしたい!』と言って、家に来て手料理を振る舞ってくれたのに、突然『やっぱり明日も仕事だし』と帰ってしまった。いままで付き合った子は、むしろ束縛が激しかったので拍子抜けしました。他にも自由すぎる行動が多くて、俺のほうが虜になっていたかも」(30代/広告)

▽ 順風満帆な恋愛より、多少振り回されたほうが男性も印象に残るのかも。「あんな子、他にいないよな」「いま何やっているんだろう?」と、ふと思い出すようです。

2020.03.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介