婚活の悩み…。男性の欠点にばかり目がいってしまう理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.02.29.Sat

本気で結婚したいと思って始めた婚活なのに、どうしても男性の欠点ばかりに目がいってしまう……。このような悩みを抱える女性は少なくありません。なかには「私ってこんなに性格が悪かったのかな……」と落ち込んでしまう女性も……。
そこで今回は、婚活中に男性の欠点にばかり目がいってしまう理由をご紹介します。粗探しをしてしまうのは、あなたの本気度の表れなのかもしれません。

それだけ真剣だから

婚活で男性の欠点に目がいってしまうのは、それだけ真剣に相手を探しているということです。結婚生活を共にする相手を選ぶ婚活は、どうしても学生時代の恋のように甘酸っぱいだけではありませんよね……。粗探しをしてしまう自分がイヤになってしまうかもしれませんが、その悩みを抱えているのはあなただけではないのです。
そうは言っても、欠点ばかり探していては婚活がうまくいくことはありません。そこでおすすめなのが、“自分ルールを作ること”です。例えば、見えてしまった欠点の数だけ良い点も見つけることや短所や長所に対する捉え方を変えること……。
誰でも婚活中は真剣ですし、必死にもなりますが、同時に楽しむことも忘れずにいたいですね。

自分に厳しくなりすぎているから

自分磨きに精を出しているとき、自身の身なりに構っていない人を見ると妙にイライラしたり、違和感を覚えたりした経験はありませんか? それは、自分に向ける厳しい目が他人にも向いてしまうからなのです。婚活で相手の欠点ばかりに目がいってしまう女性は、自分に厳しくしすぎているのかもしれません。
ダイエットに励み、食事のマナーを見直して婚活を始めた女性は、男性に対して「もう少しダイエットしたら良いのに……」「お箸の持ち方ぐらい直してほしい」などと、自身と同じ努力を求めてしまいがちになります。
このように隅々までチェックを入れていては、運命の相手と巡り合う確率は下がってしまうかもしれません。もう少し自分自身に優しくしてあげることで、相手のことも許せるようになるでしょう。

奥手な男性が多いから

婚活の場には、どうしても奥手な男性が集まりがちです。そのため、これまでモテてきた女性にとっては物足りなく感じる場合もあるでしょう……。男性の奥手なところを欠点だと思ってしまう人は、恋愛に積極的な男性の欠点を思い出してみると良いかもしれませんね。
しかし、なかにはどうしても草食系男子ではなく、肉食系男子が良いという女性もいるはずです。その場合は、自分がどうしても譲れない条件として挙げておきましょう。譲れない条件を3つぐらい挙げておくと、相性の良い男性と巡り合う確率がアップするでしょう。

結論を急ぎすぎているから

婚活で相手の欠点を探してしまうのは、結論を急いでいるからかもしれません。その証拠に、学生時代の恋を思い出してみてください。男性の良いところも苦手なところも知っていくうちに、だんだんと好きになっていたはず……。
長く婚活をしていると、結婚相手にふさわしいかそうではないかをその場で見極め、即切りしてしまう癖がついてしまうこともあるので、欠点ばかりに目がいってしまうのです。

まとめ

婚活に焦りが生じると、どうしても最高のパートナーを見つけたいという思いから理想が高くなりがち……。一度その場でジャッジするのをやめて、男性との会話を楽しむことに集中してみても良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。