疑ってゴメンなさい! 彼の浮気だと思ったら違った出来事4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.02.28.Fri

彼にいつもと違う言動が見られると、つい浮気を疑いがち。でも、よくよく話を聞くとただの勘違いだった……なんてケースも少なくありません。
そこで今回は「彼の浮気だと思ったら違った出来事」についてご紹介します。

1. 急にカッコよくなった

「いままでオシャレに無頓着だった彼が、急に身なりを気にしはじめた。『これは絶対ほかに女ができたはずだ』と思って問いつめたら、最近イケメン俳優のファンになり、彼を目指していると恥ずかしそうに言われました。たしかに髪型も服装も某俳優に寄せているような……。なんかゴメンって気持ちになった」(20代/医療事務)

▽ たしかに私たちも女優やモデルさんを見たら「キレイになりたい!」と感化されたりしますよね。彼がカッコよくなったからといって、すぐに浮気を疑うのは危険かも。ふたりの仲を壊さないよう、まずは「最近オシャレだね」と探りを入れましょう。

2. やたら○○に詳しいと思ったら…

「私がメイクをしていたら『それってマスカラ?』『グロスって口に塗るんだよね!』など、彼が急に化粧品に詳しくなっていた。『これは絶対に浮気相手の入れ知恵だ』と思ってキレたら『違うよ! ○○ちゃんのブログに書いてあったから!』とアイドルのSNSを見せられました。別の意味で複雑でしたね」(20代/アパレル)

▽ いままでアイドルに興味がなかった男性が、急にハマりだすこともあります。彼女からすると複雑ですが、浮気じゃないことはたしか。こちらは様子見をして、どうしても受け入れられないようなら指摘するしかないのかも。

3. 女性と歩いていたのを目撃

「彼がキレイな女性と歩いているのを目撃。写真を撮って証拠を押さえ、後日『あの女は誰?』と聞いたら、何と彼のお母さんだった。浮気じゃないのはよかったけれど『あんなキレイなお母さんが姑になるのはムリかも』と思ってしまった」(30代/住宅)

▽ 絶対に浮気だと思ったら、実はお母さんや妹だったというケース。早とちりをした自分が恥ずかしくなります。とはいえ、本当に女性とデートしていた……なんてケースもあるので、勘違いしても仕方ないですよね。笑って許してくれるような、寛大な彼だとありがいたものです。

4. 挙動不審な言動が目立つ

「最近帰りが遅いし、頻繁にスマホを触るようになった彼。でも、実は私の誕生日に向けてお店の下調べやサプライズを計画していたと発覚。彼を必要以上に責めてしまい、申し訳ない気持ちになった」(30代/会社員)

▽ 女性は勘が鋭いので、彼に少しでも怪しい言動があると、すぐに気づいてしまうもの。でも、まさかサプライズだとは知らず彼の計画を壊してしまうことも……。悪いことをしたなと思いつつも「浮気じゃなくてよかった」と一安心。サプライズを計画してくれる彼からの愛情も感じますよね。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]