引かれない! 男性に好感を持たれる「自然な色気の出し方」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.02.27.Thu

男性はやっぱり「色気のある女性」が好きです。とはいってもグラビアアイドルのような過度な色気ではなく、「いやらしくない自然な色気が好き」という声も目立ちます! さりげない色気を兼ね備えたステキな女性を目指して!
今回は男性たちの意見を参考に、「男性に好感を持たれる“自然な色気の出し方”」をチェックしてみましょう。

男性に好感を持たれる自然な色気の出し方

1. メイクよりも「肌のキレイさ」を重視

手っ取り早くメイクで色っぽさを出すという手もありますが、男性的には「引いてしまう」という声も多数! むしろ「素肌のキレイさ」に色気を感じるもの! 素肌がキレイなだけで周りの目を引く自然な色気美人になれるので、日々の生活習慣とスキンケアを大切に。

「メイクで色気を出そうとする女性って、男的にはメイクが濃すぎて引いてしまう! 遊んでいそうなイメージなので……。それよりも素肌がキレイでツヤ感があると『色っぽいな』と惹かれます。自然な色気が漂う美人という感じで見惚れてしまいますね」(28歳・商社勤務)

▽ 素肌美人は「健康的な色気があっていい」という声が多数! メイクよりもスキンケアで美しい肌をつくりましょう!

2. 大胆な露出ではなくチラ見せ・シルエット見せ

色気といえば大胆な露出をイメージしますが、男性的には「彼女にはしたくない」という声も。本命彼女には「チラ見せ」か「シルエット見せ」で程よい色気を出してほしいそうです。あえてロングスカートだけで体のラインが見えるなど、大人っぽい色気を!

「体にフィットしているけれど、肌は隠しているようなファッションのほうが色っぽさを感じます! ミニスカートは彼女には履いてほしくない。ロングスカートだけどタイトでキレイなラインとか、足首や鎖骨が見えるチラ見せにドキッとする」(31歳・IT関連)

▽ 大胆に肌を見せると「チャラそう」と引かれるだけ説が! むしろ大人っぽい色気を出すために隠すシルエットを意識してみては?

3. 女性らしい上品な言動を意識する

所作や言葉遣いが美しいことも「大人の色気を感じる」という声が!
座る、歩く、食べる、ものを置くときなど、日常のさりげない仕草をていねいにするだけで「余裕を感じる色っぽい女性」になれるものです。姿勢を正す、ていねいに話すなど日々の仕草を意識してみましょう!

「早口でドタバタ動く女性よりも、ていねいにゆっくりとした所作の女性のほうが色っぽさを感じます! ガサツだとどんなにキレイにしていても色気を感じないので惹かれません。笑うときに手を当てるなど女性らしいしぐさにグッとくる」(30歳・商社勤務)

▽ 女性らしい上品な言動をすると「大人っぽい色気」が漂うステキな女性に! ガサツな言動をしないために、時間と心に余裕を持てるといいですよね!

4. 知的さを兼ね備えた魅力をつくる

キャピキャピしたバカっぽい女性がモテるというのは誤解! 男性的には、女性が時折見せる知的さにドキッとするものなのです。
年齢を重ねるごとに「自分の知らない話題を教えてくれる女性」に興味を持つようになるという意見も目立ちました。

「若い頃はバカっぽいキャピキャピした女子が可愛いと思うけれど、アラサーになると知的さがある女性に惹かれるようになる! 自分が知らない世界の話題を教えてくれるような一面があると、ステキだなと思う」(29歳・外資系メーカー勤務)

▽ 一般常識を知らないとガッカリしてしまうという声も! 知的さは色気になるので、普段から世界情勢やニュースなどをチェックしておきましょう。

まとめ

色っぽさと言えば、露出やメイクで……と思っていた方は、内面から滲みでる「上品な色気」にシフトチェンジしてみるといいかもしれません!
男性は「さりげない色気」に惹かれるので、わざとらしいものではなく「上品さと知的さ」で自然な色っぽさを目指せたらいいですよね。

▽ 参考記事(海外サイト):5 Ways To Make Men Insanely Attracted To You (As Written By A Man)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm