長くお付き合いした彼氏と別れたあなたへ。心を整える4つのメソッド

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.02.26.Wed

長くお付き合いした彼氏との別れを決意するのは、相当な勇気と体力が必要です。まずは、そんな自分を褒めてあげて! それでも後悔や悲しみが襲ってきたら、心を整えてみましょう。
そこで今回は「長くお付き合いした彼氏と別れたあなたの心を整える4つのメソッド」をお届けします。まだ前に進めなくても、今いる場所が少しでも心地よいものになりますように。

1. 得たモノを数える

彼氏と過ごした時間が長ければ長いほど、誰にぶつけていいのかわからない悔しさや虚無感に苛まれます。今まで過ごした時間を返してほしいと怒りが生まれることもあるかもしれません。
しかし、彼氏と一緒に過ごした日々は決して無駄ではないはずです。もし、気持ちが不安定になっているのなら、彼氏と一緒に過ごした日々で得たモノを数えてみませんか? 料理の腕が上がったとか、人を思いやれるようになったとか……。得たモノを1つ1つ挙げていくうちに、少しずつ気分が上がってくるはず。あなたが得たモノは、将来を輝かせてくれるでしょう。

2. 家族や友人と過ごす時間を大事に

彼氏がいると、どうしても家族や友人と密に連絡を取ったり、頻繁に会ったりする機会は減ってしまうものです。長くお付き合いした彼氏と別れて「寂しい……」と嘆いている暇はありませんよ。1人で部屋にこもっていないで、家族や友人と過ごす時間を大事にしませんか?
とくに結婚を考えていた彼氏とのお別れは、言葉では言い表せないほどツラいですよね。しかし、そのツラさはあなただけが感じている訳ではありません。きっと、家族や友人もあなたがツラさに耐えている姿に心を痛め、寄り添いたいと思ってくれているはずです。家族や友人と過ごす時間を作ることは、あなたのためでなく家族や友人のためにもなっているのです。

3. 復縁できるはずだと信じる

彼氏と別れて間もないうちは「あんなに気が合う人はいない」「結婚するならあの人しかない……」という思いが心のほとんどのスペースを占めているでしょう。もしかしたら、復縁するために躍起になっている人もいるかもしれません。しかし、それではあなたの心の傷はどんどん広がってしまいます。今できることは、元彼が運命の相手なら復縁できるはずだと信じること。
ほとんどの失恋の痛みは、時間の流れが解決してくれます。今はまだそれが信じられなくても、この言葉の意味がわかるときがきっと来るはず。復縁するために人を傷つけたり、自暴自棄になって自分を安売りしたりしないで。あとは運命に委ねてしまいましょう。

4. 気持ちを形に変えてみる

彼氏と過ごした日々、ツラい思い出、将来への不安……。それらを文字や絵、写真など形に変えてみませんか? 目に見えない心を目に見える形に変えることで、深く自分と向き合えるはずだから。
気心の知れた友人に心の内を話してみるのも、言葉という形に変えているということになります。このアウトプットが、思いがけない仕事や出会いを運んでくることもあるのですよ。

あなただけが感じられる痛みだから

長くお付き合いした彼氏との痛みは、あなたにしか感じることができません。家族や友人が感じられるのは、所詮間接的な痛みです。
だからこそ、その痛みまで大事にしてあげられたら……。この願いが、どうかあなたに届きますように。

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。