彼とずっと仲良しでいるために! 手抜きしてはいけないこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2020.02.17.Mon

せっかく好きな彼と付き合ったのなら、ずっと仲良しでいたいものですよね。お互いに自然体でいることはもちろんですが、いい関係を続けるためには手間をかけるのも大事です。そこで今回は、「交際中に手抜きしてはいけないこと」をご紹介します。

一緒の時間を楽しむ

会う約束をしたけど特に行きたい場所もないし、部屋でゴロゴロするか……。そんな日もあっていいですが、そういうデートが頻繁にあるのはよろしくないです。そういうデートばかり繰り返すのは、自らマンネリや倦怠期を早めているようなもの。お互いの体調もあるので無理をする必要はないですが、できるだけ新しい体験を増やしていったほうが絆は強くなるし、マンネリにもなりにくいです。
「仕事で疲れているからデートはのんびりしたい」という人もいるでしょう。でも、二回連続で部屋から出ずゴロゴロするデートをしたのなら、三回目は外に出て気になるお店に行くとか、違うことをしないと。

二人で話し合うこと

二人の間で何か問題が起こった際、もめるのが嫌で話し合いを避けたり、「彼って頑固だし、話し合っても無駄」と諦めたりするのではなく、解決するまで話し合うことが大切です。乗り越える努力をしないカップルは、遅かれ早かれ別れますよ。
話し合いが苦手な人もいるでしょう。特に男子には多いと思います。ですが話し合いを避けたところで関係がよくなることなんてありませんよ。問題に向き合うのが面倒だからと別れて、他の人と付き合ってもまた問題でつまずいて別れる……。このように、問題に向き合えない人は誰と付き合ってもうまくいきませんからね。お互いが問題解決能力をつけないと。話し合いを手抜きすると、いずれ別れが訪れます。

愛情の出し惜しみはダメ

彼のことは大好きだけど恥ずかしいから、主導権を握っていたいからという理由で愛情の出し惜しみをするのは間違いです。相手が応えられないほどの愛情を押し付けるのも問題ですが、わざと愛情表現をせず不安にさせてしまうのは、つまらない駆け引きと言えるでしょう。別れたときに「もっとこうしておけばよかった……」ときっと後悔しますよ。
好きなら愛情表現をしたほうがいいです。相手のためでもありますが、自分のためにもなります。

女性でいることを楽しむ

交際が落ち着いて「もう他の男子の目を引く必要もないから」とオシャレが手抜きになったり、体型維持を怠ったりする女子もいるでしょう。でも、ずっと仲良しでいたいのなら「女性」でいることを楽しんだほうがいいです。彼だって、もちろんあなたの内面が好きでしょう。でも、最初は外見が好きで惚れたということも大いに考えられます。
彼の恋心を冷ましたくないのなら、交際年数が長くなっても可愛い彼女でいる努力をしましょう。手抜きをすると、彼もあなたに対し手抜きになってしまいますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com