【プチ心理テスト】恋愛におけるリーダーシップ度はどれくらい?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2020.02.17.Mon

恋愛にはさまざまな形がありますが、ふたりのパワーバランスがぴったりと絶妙なところで落ち着いたときこそ、お互いにとって最もストレスフリーかつ幸福度の高い恋が成立すると言えます。主導権とも言えるリーダーシップを握るのはあなた? それとも彼?「恋愛におけるリーダーシップ度」をプチ心理テストで占ってみましょう。

質問: 彼と一緒にするならどれ?

A: 卓球
B: スノボ
C: バドミントン
D: サイクリング

恋愛でのリーダーシップ度がわかる!

Aを選んだあなたは…

温泉宿でおなじみの卓球。軽い娯楽のつもりで始めてみると、いつの間にか夢中になっていたという人も多いでしょう。卓球というのは意外とその人の競争心がにじみ出るものです。
そんな卓球を彼と一緒にしたいと選ぶあなたは、じつは恋愛においてもかなり自分が主導権を握りたいと考えるタイプで、リーダーシップ度は80%とかなり高めのほうでしょう。

Bを選んだあなたは…

スノボというのは思いついてすぐにできるものではありません。かなり遠出になることもあるし、宿泊までしなくても日帰り旅行くらいの気持ちで考えたほうが良さそう。つまり彼とスノボをするには、それなりのプランニングが必要というわけです。
そんなプロセスも含めてスノボを選ぶあなたは、彼とのコミュニケーションがうまくいっており、バランスをとるのが上手で器用な人。リーダーシップ度は60%とやや高めくらいです。

Cを選んだあなたは…

バドミントンは会話をしながらプレイすることもできるし、トライしやすいスポーツ。さらに、カップルで楽しむからには相手が打ちやすいように考えるのがコツです。
相手との頃合いを考えるスキルが求められるバドミントンを選ぶあなたは、恋愛でも自分が主導権を握るより、相手のペースにゆだねながら心地良い関係を築くのが良いみたい。リーダーシップ度は40%とやや控えめでしょう。

Dを選んだあなたは…

サイクリングもカップルで楽しむのに適したスポーツ。とはいえどこか目的地に向かうときは、どちらかがうまくリードすることが必要です。
そんなサイクリングを彼と楽しみたいと考えるあなたは、「彼にリードしてもらいたい」という潜在意識が強いようです。引っ込み思案というわけではないのですが、相手のペースに合わせるのが苦にならず、精神的な柔軟性が高いタイプ。リーダーシップ度は20%と低めでしょう。

まとめ

ふたりともスポーツが好きでアクティブなカップルも、あるいはどちらもインドア系であまり普段は体を動かさないカップルも、たまにはふたりで一緒にスポーツをしてみると良いかもしれません。意外なパワーバランスが表面化し、ふたりの関係に新しい風をもたらすことだってあるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。