あぁ、これは無理だわ…。女性が「脈なしだな」と感じた男性の言動

2020.02.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

好きな人にアピールしてみてもうまくいかないことってありますよね。頑張ったからといって報われるわけではないのが恋愛です。好きだから頑張ってみたものの、「もう無理だな」と心がくじけてしまう瞬間も……。そこで今回は、女性の皆さんに聞いた「脈がないなと感じたエピソード」をご紹介します。

LINEが続かない

「こっちがいくら質問をしても話が広がらないとき。この人は私とLINEのやりとりで盛り上がりたいって気持ちがないんだなと思ってむなしくなる。私は好きだから頑張って話を続かせようとしているけど、相手はそうじゃないんだなーって」(20代/学生)

▽ こちらから送らないと連絡がこなかったり、質問をしても話が広がらなかったり。そんなときに脈なしだと感じるそうです。「ここに行きたいな」「これを食べたいな」と遠まわしに誘っても前向きな返事がこないと、デートをする気がないんだなと思いますよね。

忙しいアピールをされる

「食事とかデートに誘っても『仕事の繁忙期だから落ち着いたら』って言われるだけのとき。私のことが気になっていたら、他の日を提案とかするはずだから。それに好きだったら忙しくても会おうとしてくれると思う!」(20代/IT)

▽ 本当に会いたい相手だったら、時間を調整してでも会おうとするもの。仕事よりも優先度が低い時点で脈なしだなと思うそうです。仕事を理由にして何度も断られるようであれば、体のいい断り文句として仕事を使っているだけかもしれません。

話したことを覚えていない

「前に話したことを覚えていないとき。住んでいる場所とか年齢とかを忘れていてもう一回聞かれると、私に興味がないんだなって思う。友達と飲んでいるときにナンパしてきた相手だから、完全に私の友達狙いだったんだなって悟ってがっかり」(20代/広告代理店)

▽ 気になる相手や好きな相手の情報はなんでも知りたいと思うもの。自分が話したことを相手があまり覚えていない、もしくは興味を示さないなら脈なしの証拠かもしれません。同じことを何度も相手に伝えるのはなかなか切ないもの。自分は相手のことを知ってうれしくなっているのに、相手がそうでないのは苦しい状況です。

「誰か紹介して」と言われる

「返事がなかなかこなくても、デートの日程を決めるのに時間がかかっても、頑張ってアピールしていた。やっと決まったデートの日、ファミレスに連れていかれて『誰か紹介してよ』と言われた……。そのときに完全に脈なしだなと悟った」(20代/学生)

▽ 「誰か紹介して」と言われたら、あきらめたほうがいいかもしれません。好きになる可能性がある相手や、好きな相手には絶対に頼まないことですよね。それを簡単に頼んでしまうということは、恋愛対象外に見られているのでしょう。

2020.02.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

azuma

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介