返信がないとソワソワ…。不安にならない「彼との連絡の取り方」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2020.02.14.Fri

女性の恋愛における3大苦悩は「会えない」「好きって言ってくれない」「返信がない」。今回取り上げるのは、そのなかの「返信」に関する悩み。彼から返信が来なくて不安になったことが誰でも一度はあるはず。対策さえわかっていれば、不安要素をひとつ取り除くことができますよね。ということで今回は、「不安にならない『彼との連絡の取り方』」をご紹介します。

待つことだけに時間を使わない

「昨日の夜に送ったメッセージに対し、朝になっても彼からの返事がない……。なにも手につかず、せっかくの休日をもったいなく過ごした。しかも、よくない妄想ばかりが思い浮かんで自分に自信がなくなった」(栄養士・26歳女性)

▽ 彼からの返信をただ待っているだけの時間は、自分を魅力的にしてくれるわけがありません。時には「こんな自分じゃ、返信もらえなくて当然……」とネガティブな考えをしてしまうことも。
「返信が来たらやろう」と思っていることがあるのなら、ちょっとだけふんばって、待ち時間に片付けてしまいましょう。ただ待っているだけの自分と、返信の有無を気にしない自分では、どちらがすてきでしょうか? 答えは明確ですよね。

無意味な賭けをしない

「『これに返信をくれなければ、彼はわたしを見捨てたってこと』と、無意味な賭けに出ることがある。そんなことをやっても自分がつらくなるだけだし、その内容に返信がなかったとしても、彼との関係を終わらせる決断をするわけでもないのに」(インテリアコーディネーター・29歳女性)

▽ これには多くの女性が共感するのではないでしょうか。「苦しい状況から早く抜け出したい」という気持ちが、無意味な賭けにつながっているようです。ここで気をつけたいのは、「賭けのために用意したメッセージは、彼との関係を終わらせる決心がついていない状態で送っても大丈夫なものなのか」ということ。ひと呼吸置いて、いま一度ご確認を!

不安じゃなくなる内容を選ぶ

「なにも考えずにメッセージを送るのではなく、絶対に返信してくれそうな内容を考えて送る。『返信欲しいな』とか要求するメッセージは、そこまでやり手じゃない自分にはハードルが高い。だから送ったときにハラハラしながら待たなくてすむようなメッセージを心がけている」(アパレルスタッフ・31歳女性)

▽ 返信欲しさに思わず欲求を押し付けてしまいそうになりますが、一度そこで踏みとどまって、もうひとひねり。自分の心に負担をかけないメッセージ内容を考えてみましょう。やみくもに連投してボロボロになっていては、体がいくつあっても足りません。

不安なのは暇のせいにする

「不安になるからといって彼を悪者にすると、どうにか彼をコントロールしたくなってしまい、うまくいかない。彼に変わってもらうことが解決策だと思っていたけど、私が不安になるとき、彼が悪いことをしたかといえばそうじゃない。他にやることがなく暇しているから、余計なことを考えてしまうだけ」(事務・27歳女性)

▽ 人は誰かに「変わって」と言われたところで、自分にとって必要だと思えなければ実行しません。「不安だから返信はマメにして!」と言われても、まず喜んで行動しないですよね。不安になってしまう本当の原因を解決しない限り、さらに無茶な要求をしかねません。彼のこと以外で忙しくすれば、不安を最小限にできそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)