少し熱が冷めていた彼女に対して「やっぱり好き」と再燃する瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2020.02.10.Mon

長い付き合いになると、どうしても気持ちが安定してきて「ドキドキ」よりも「安心感」になってくるものですよね。そうなると、マンネリしてしまう可能性も……! 少し気持ちが落ち着いてきたときに、また彼女にドキッとするのはどんなとき?
今回は男性たちの意見を参考に、「少し熱が冷めていた彼女に対して“やっぱり好き”と再燃する瞬間」をご紹介します。

彼女に対して再燃する瞬間

1. イメチェンをして可愛くなったとき

髪を切ったり、ファッションやメイクの雰囲気がガラッと変わったりイメチェンしたときに「改めて可愛さに気づいた!」という声も目立ちました。いつも同じような髪型、ファッションになっているとマンネリしやすいです。たまには雰囲気を変えてみましょう!

「いつも同じような格好でデートしていたのですが、記念日のときに髪を切って、久しぶりに可愛い格好をしている彼女を見てドキッとした! 付き合いが長くなると、そういう部分に気をつかわなくなってくるけれど、お互いにやっぱり大事ですね」(31歳・通信会社勤務)

▽ イメチェンで可愛くなった彼女に、「やっぱり好きだ!」と恋心が再燃することも! 次のデートは気合いを入れてオシャレしてみては?

2. 欲しかったものをプレゼントしてくれた

欲しかったものをプレゼントしてくれたときに、「自分が好きなものを知っていてくれたこと」がうれしくて、やっぱり彼女が大好きと実感したという声も! 誕生日や記念日もいいですが、あえて「なんでもない日」にプレゼントをするのもオススメです!

「誕生日でもないのに、突然『いつもがんばっているから』と欲しかったものをプレゼントされたとき! 自分のことをきちんと見てくれていて、欲しいものを知っていてくれたことがうれしい」(28歳・メーカー勤務)

▽ ふと口にした、「これ欲しいな」を覚えていてくれる彼女は、彼にとって貴重な存在です。感謝の気持ちを込めて、たまにはプレゼントを用意するのもいいかもしれませんね!

3. いつもと違う一面を見たとき

ふたりで過ごしているときと違う彼女の一面を見たときに、「改めて恋に落ちた」という声も! 仕事をがんばる姿、何かに打ち込む姿、みんなで集まったときに気遣いする姿。そんなギャップにキュンとして、再び彼女への気持ちが再燃するケースも多いそうです!

「仕事に打ち込む彼女を見たときや、みんなで集まったときに周りの空気を読んで気遣いできる姿を見たときに、『こういう一面があるんだ』と改めてステキな女性だなと思った! ふたりで過ごす時間が多いカップルは、たまにはダブルデートとかするといいよね」(33歳・システムエンジニア)

▽ 「こういう一面もあるんだな」と発見すると、新鮮な気持ちになれますよね! ギャップがあれば何度でも惚れ直すという声もありました!

4. 落ち込んでいるときに励ましてくれた

彼が落ち込んでいるとき、弱っているときの「大丈夫だよ」「私は味方だよ」と寄り添って励ます姿は、「やっぱり彼女のことが大好きだ」と思うきっかけとなるそうです。困ったときは、彼をサポートして絆を深めましょう!

「自分が困っているとき、彼女は『私は○○くんのこと信じているからね!』と声をかけて応援してくれた。その瞬間、『彼女がいてくれて良かった』と心から思ったし、ますます好きになった」(29歳・マスコミ関連)

▽ 自分にとって「彼女がいちばんの味方だ」と思えたら、世界中の誰よりも愛おしい存在になるもの! 

まとめ

こんな瞬間に「やっぱり彼女が好き」と愛情を再確認するという意見が集まりました。そのほか「久しぶりに『好き』と言われた」「手料理を作ってくれた」などなどの瞬間にもキュンとして、ますます彼女のことが大好きになるそうです!
マンネリしないためにも、彼がドキッとする瞬間を意識しておきたいですね!

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm