もう限界!「彼とは付き合っていられない」と思った理由【前編】

2020.02.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

あんなに彼が好きだったのに、とあることが原因で気持ちが冷めてしまった……なんて人はいませんか? 円満な別れなんてもってのほか。むしろ「なんであんな人と付き合っていたんだろう」と後悔さえします。そこで今回は、「『彼とはもう付き合っていられない』と思った理由」をご紹介します。

○○を隠そうとしない

「彼の女好きは承知の上で交際したのですが……。女性からしょっちゅうLINEは来るし、彼の家に私以外の女性の形跡が。女性の影を全く隠そうとしない彼に、嫌気がさしました」(30代/金融)

▽ 浮気自体が許せないのに、悪びれない様子にはイラっとしますよね。「私を本当に好きだったら、せめて隠し通そうと努力するのでは?」と、本来しなくていい悩みを抱えます。付き合い続けても改心することはなさそうだと思い、気持ちが冷めていくのです。

金遣いが荒い

「元カレは入った給料をその日に使ってしまうタイプ。それでいて『金がない』が口癖でした。何度かお金を貸したけれど、結局1回も返ってきませんでしたね」(20代/販売)

▽ 自分の好きなものには、見境なく散財してしまう彼。はじめは「彼のお金だし、私がとやかく言ってはダメ!」と抑えていたものの、お金をせがまれたら限界が来ますよね。こんな彼といても、自分が不幸になるだけだと確信します。

不機嫌になると…

「自分にとって面白くないことがあると、すぐにムスッとする彼。そのまま不機嫌になって、一言も喋りません。最初は私が『ごめんね!』と謝っていたけれど、よく考えたらなぜそこまでしなきゃいけないのと思って。特に話し合いもせず別れました」(30代/住宅)

▽ プライドが高いのか、話し合いが嫌いなのか……。不機嫌になると、無言を貫く彼。どこまでも幼稚で、彼女の手には負えませんよね。同じことがたびたびあると、嫌気がさしてきます。「仮に結婚したとして、彼とは何も助け合えないな」と感じ、別れを決意するのです。

変なところで競ってくる

「私が『仕事疲れた』と言うと、『俺のほうが疲れていると思うよ?』など、やたらと競ってきたこと。イチイチ面倒くさすぎて、ストレスがたまりました」(30代/教育)

▽ いたわりの言葉もなく、「でも俺のほうが……」と競ってくる男性。「自分優先で気遣いができない人なんだな」とガッカリします。何を言っても自分アピールばかりで、そのうち会話すら面倒に。自然と彼への愛情がわかなくなります。

まとめ

自分の欲を満たすだけで、思いやりが感じられないと幻滅する女性が多いみたい。彼といて先が見えないのも、別れを視野に入れる要因のようです。「『彼とはもう付き合っていられない』と思った理由」は、後編に続きます!

2020.02.08

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介