愛があればできるはず! 結婚前に直してもらった習慣5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.02.05.Wed

好きな相手と結婚できるのは幸せなこと。とはいえ、実際の結婚生活は幸せなだけではやっていけません。結婚するのであれば、結婚する前からお互いに直せるところは直しておきたいところですよね。
最低限のルールを決めておけば、する必要のなかったケンカをせずに済むものです。ここでは既婚者の人たちに結婚前に直してもらった習慣を聞いてみました。

トイレは座ってする

「『トイレは座ってすること!』『座ってする気がないなら彼がトイレ掃除をすること!』毎日掃除をするほうが大変だから、彼にこの2択で選んでって伝えたら、トイレに座ってすることを選んでいました。おかげでトイレ掃除のストレスがないですね」(30代/看護師)

▽ 意外と多かったのは、トイレは座ってするというものでした。結婚すると毎日トイレに行くもの。だからこそ掃除の回数も増えますよね。少しでも掃除の負担を減らすために、座ってするのを習慣化してもらいたい人は多いもの。座ってするか、自分で掃除をするかの2択で迫るのはいいアイディアですね。

煙草をやめる

「本当に煙草の臭いが苦手で、付き合っている頃から私の前では吸わないでって言っていたんだけど、結婚するとなるともはや禁煙してほしいと思って。彼に『禁煙に成功したら結婚する』って伝えました。そして先日禁煙1年を達成して、晴れて結婚することが決まった!」(20代/IT)

▽ もっとも多かったのは、煙草をやめてもらうという声でした。交際中は困らなくても、一緒に暮らすとなると喫煙はなにかとケンカの原因になります。煙草にかかるお金や、子どもへの負担などを考えると結婚前に禁煙してもらったほうがいいように思いますよね。

ベッドで飲食しない

「彼がベッドで飲み物を飲むくせがあって、それがいつもストレスで……。私にとってベッドは聖域のような場所。飲食は絶対にしてほしくないから、結婚する前にこの習慣だけは直してって伝えた」(20代/公務員)

▽ ベッドで飲食する習慣を変えてほしいという人もいました。ベッドには食べかすを絶対にこぼしたくない人は多いもの。一方でベッドでもお構いなしに食べる人もいます。ストレスをためないためにも、きちんとルールを決めておきたいですね。

中途半端な女友達と縁を切る

「交際中に1度浮気したことのある彼。結婚前に浮気の原因になるものはなくしておきたくて。あまり連絡をとっていなかったり、ちょっと知り合っただけの人だったりっていう中途半端な女友達とは縁を切ってもらった。LINEもSNSもブロックしてもらったよ」(20代/フリーター)

▽ 浮気の前科がある人は、結婚前に女性関係をきれいにさせておくという人も。連絡先を断つことで無駄な心配もしなくてよさそうです。

「お前」と呼ばない

「いつもじゃないけど、ふとしたときに彼が私のことを『お前』って言うことがあって、それがいつもモヤモヤしていたからその口癖を直してもらうことに。私の親や友達の前で私のことをお前って言われたらどうしようか不安だったけど、今のところ直っていて安心!」(20代/人材派遣)

▽ 相手の名前を呼ぶように指導するという人もいました。結婚となると、自分だけでなく周りの人も巻き込むもの。「お前」と呼ばれて悲しんだり引いたりする人もいるので直しておくことが大切です。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko