そんな展開ありえないでしょ! 少女漫画でイラッとすることあるある

2020.02.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

幼少期から青春時代、そして大人になった今でも読むことのある少女漫画。子どもの頃から少女漫画を読んで育った人は、王道のパターンやありえないパターンも把握していますよね。「こんな展開ないでしょ!」なんて思いつつも、憧れてしまったり主人公がうらやましくなったりすることも。
とはいえ現実はそんなに甘くないので、少女漫画とのギャップにイライラすることもあるでしょう。ここではそんな、少女漫画でイラッとすることあるあるを聞いてみました。

当て馬にされた男のほうが…

「漫画の主人公とくっつくヒーローって決まっていて、絶対に当て馬にされた男とは付き合わないですよね。でも当て馬にされた男のほうが明らかにいい男なこともあって、イラっとします! 穏やかで優しい当て馬男を選ばないヒロインにイライラ。『ヒーローはイケメンってとこしか取りえがないじゃん!』って思いながら見ている」(30代/専業主婦)

▽ 少女漫画って、だいたいの場合は先に出会った明らかにヒーローな男性と付き合いがち。だからこそ、途中から出てくる当て馬にされる男性とは結ばれない運命ですよね。主人公をなぐさめ、優しく接し、最終的には主人公の意思を尊重して応援してくれる……。そんな当て馬男のほうが明らかにいい男なので、結ばれないことにイライラする人も少なくないようです。

寝ているときに…

「主人公の女の子が寝ながら好きな人の名前をつぶやいちゃうやつ。あんなことってありえないと思う! まず寝言を言う確率も低いのに、好きな人の前でうたた寝して、タイミングよく好きな人の名前をつぶやくってありえなくない!?」(20代/IT)

▽ なぜだかうたた寝しているときに好きな人の名前を呼び、それを好きな人が聞いていたり、主人公のことを好きな人が聞いていたりするパターンも多いもの。しかし、冷静に考えてみれば誰かの前で寝てしまうなんてことはなかなかありません。まして好きな人の名前をつぶやくなんて、ありえないに等しいです。これは主人公の戦略としか思えませんね。

ギリギリで助けにくる

「主人公がピンチになったときにギリギリで助けにくるやつ。なんで間に合うのか不思議。『走ったって間に合わないでしょ』って距離で間に合ったり、誘拐されてもどこにいるかすぐにわかったり。なんなの? エスパー?」(20代/メーカー)

▽ ピンチになった主人公をギリギリのタイミングで助けにくるヒーロー。考えてみれば、なぜそのタイミングになるのか理解できないことだらけです。

実はかわいいという設定

「眼鏡をはずしただけでかわいいっていう設定。『それだけでちやほやされる子は、眼鏡をかけていても絶対にかわいいから! もっとかわいくない子を連れてこい!』っていつも思う」(30代/飲食)

▽ 地味な主人公が眼鏡をはずすだけで美人になる謎。眼鏡をはずすだけでかわいくなれる人って、眼鏡をかけていてもだいたいかわいいですよね。

10代で運命の人に出会う

「まだ中学生とか高校生なのに運命の人と出会っちゃうこと。私の周りは中高生時代に付き合った相手とは100%別れているから、そんな早いうちに運命の人と出会えるなんて強すぎだと思う」(20代/保育士)

▽ 中高生というあまりにも若い年齢で運命の人と出会えるなんて、うらやましい限りです。いったいどれだけ人生イージーモードなのでしょうか。

2020.02.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介