意外と奥手ではない!? 草食系男子に恋してわかったこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2020.02.04.Tue

恋愛にガツガツしない姿がクールに見え、一定数の女性から支持され続けている「草食系男子」。そんな草食系男子は、恋愛に消極的ではあるものの全く興味がないワケでもないようで……。
そこで今回は、草食系男子に恋してわかったことをご紹介します。あなたが彼らに抱いているイメージは、あくまでも理想なのかも。

「草食系男子=奥手」ではない

恋愛に消極的で、自らアプローチすることはほとんどない草食系男子。しかし全ての草食系男子が奥手というワケではないようです。というのも、草食系男子は恋愛に縁がないワケではなく、あくまでも「女性に対してガツガツした態度を出さない男性」だから。
一方、「奥手な男性」は恋愛や女性を意識しすぎるあまり、積極的に行動できないだけ。つまり、案外肉食系であることも多いのです! ただ、この微妙な違いは実際に草食系男子に恋してみなければ理解しにくいかも……。

恋愛に興味がないワケではない

恋愛に興味がなさそうに思える草食系男子ですが、本当に興味がないワケではありません。草食系男子がモテる理由は、ここに隠されているのです。
恋愛に興味がなければ、失恋した女性の終わらない話を延々と聞いたり、落ち込んでいる女性にそっと飲み物を手渡したりしないはず。草食系男子がさりげなく女性に寄り添ってくれるのは、恋愛に消極的ではあるものの興味がないワケではないから。こうした細やかな気配りは、草食系男子に恋してみなければ見えないポイントかもしれません。

できれば女性にリードされたい

恋愛において、リードするのは男性の役目だなんて誰が決めたのでしょう? 男女の役割を決め付けるなんて時代錯誤も甚だしいですが、実際にこうした風潮があるのは事実……。
そんな中、草食系男子は「リードしたくない」「できれば女性にリードしてほしい」という気持ちを体現しているようです。食事に誘えば来てくれるし、時間を指定したら遅れずにやってくる草食系男子。でも、自分からはなかなか誘ってくれませんし、ましてや告白なんてしてくれそうにもありません……。
ここで「私のこと、好きじゃないのかな……」と恋心を手放してしまう女性も多いですが、それはもったいない! どうやら草食系男子は、好きという気持ちがあってもリードするのは苦手なようです。

好き嫌いがはっきりしている

草食系男子に恋してわかった意外なポイント。それは、草食系男子は好き嫌いがはっきりしているということです。実は、草食系男子は「いいな」と思った女性としか食事に行きません。この点は、肉食系男子と大きく異なる点といえるでしょう。
草食系男子というと、優柔不断で頼りないイメージを抱いている女性もいるかもしれません。しかし、私の経験上では芯があり、物事をシビアに捉える傾向があるように思えるのです。
草食系男子に恋したときやお付き合いすることが決まったとき、なかなか好意を示してくれなくて「嫌われているのかな……」と悩むこともあるかと思います。でも、彼らは嫌いな人と一緒にいることを選ばないので安心して大丈夫でしょう。

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。