どこまでOK? 同棲中に一緒に使うもの&使いたくないもの4選

2020.02.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

大好きな彼との同棲生活のなかで、寝起きの無防備な姿さえ愛くるしいと感じていても、これだけは使われたくない! というものはありますよね。
勝手に使われて激怒したというエピソードもありますから、男性陣は注意しておきましょう。ここでは同棲中で一緒に使ってOKなものと、そうでないものを経験者のみなさんに聞いてきました。

使ってOK! 歯磨き粉

「シャンプーやボディソープには男性用や女性用がありますが、歯磨き粉はないのでいいかと思います。大容量のものを買えば安くおさまりますし、コスパも抜群です」(27才・看護師)

▽ 確かにと思わず納得するエピソードですね。男性用、女性用のものが販売されているものは、別けて使ったほうがいいかもしれませんが、歯磨き粉は問題なさそう。お互い好みの香りと味のものを選んで、仲良くシェアしちゃいましょう。

使ってOK! 洋服

「身長、体重ともに彼とほぼ変わりがないので、一緒に洋服をシェアすることもあります! 私自身ボーイッシュな格好が好きなこともあり、彼の洋服を何度も借りていました。
彼も私の服を着ることが多々ありますし、一人で二人分の服のラインナップになるので、毎日楽しくコーデを組んでいましたよ」(24才・アパレル関連)

▽ 同じ体格だったり、ファッションの好みが似ているなら、お互いシェアするのもいいですね。最近ではオーバーサイズのものがトレンドなので、少し体格が違っていても、着こなし次第ではイマドキ風の着こなしになることも!
服の幅も広がり、まさに一石二鳥ですね。

使うのNG! 歯ブラシ

「一か月に一度は新しいものにしているのに、使っていた歯ブラシの毛羽立ちがひどく目立っていました。なんとその原因は彼で、私の歯ブラシを使っていたんです。しかも、彼には虫歯がちょくちょくあるとのこと。
虫歯菌は感染するといいますし、さすがに大好きな彼でも激怒しちゃいました」(25才・一般事務職)

▽ 歯ブラシは、口のなかというデリケートな場所に使うものです。それを勝手に共有されていたとなると、怒ってしまうのは仕方ないかもしれません。しかも虫歯があるなんてもってのほか……。筆者ならまる一日口をきかないぐらい激怒しちゃいます。

使うのNG! バスタオル

「普通に共有する分ならまだいいのですが、私は一度使ったバスタオルを必ず洗濯します。しかし彼は『もったいないから』と言って、三回ぐらい使ってからやっと洗濯するんです。一回、二回使ったタオルをハンガーにかけて室内干ししているんですが、明らかににおう……。
そんなにおうタオルにされるのが苦で仕方ありません」(23才・編集者)

▽ バスタオルは洗ったあとの体へ、直に使うものであり、清潔な状態で使いたいのが女心というものです。一緒に使うのはかなり気がひけてしまいますが、彼と自分用の別のものを使えば、少しは気が晴れるかもしれません。
あとは彼に一回使ったタオルがどれだけ不潔か、具体的に提示すると彼の気も変わるかもしれませんよ。

まとめ

大好きな彼との同棲は、幸せだけではありません。他人との共同生活になるわけですから、やっぱり折れないといけない部分もあります。ただし、こっち側が折れてばかりだとストレスがたまる一方です。
お互い些細なことでも不満に感じたことは、溜め込まずに相談し合うようにすれば、より楽しい同棲生活を過ごすことができますよ。

2020.02.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

hamunida

Written by hamunida

東京在住のフリーライター。絵・体を動かすのが大好きなアラサー女子。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介