別れる発言はNG! 長続きカップルが行っている喧嘩ルールとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2020.01.31.Fri

どんなに仲良しのカップルでも喧嘩するのは当たり前。トラブルの時をうまく乗り越えている二人ほど長続きします。彼と喧嘩してしまった時に気を付けたいことは?

長続きカップルの喧嘩ルール

1. 相手を攻撃しない

モヤモヤ、イライラ。自分の気持ちがいっぱいになった時は、感情が爆発してしまうのですよね。そんな時は、さみしい気持ち、泣きたい感覚など「自分の感情」を彼に伝えても良いでしょう。
ただ、暴走したまま「彼氏を責める発言」はNGです。素直に感情を吐き出すことは二人の仲を深めますが、全部彼のせいにしたり、彼の人格を否定するのはいけません。長続きするカップルは、気持ちを伝え合うような喧嘩をしているのです。

2. すぐ別れると言わない

「もう別れる!」など、最終結果だけを突きつけられると、彼も混乱します。喧嘩の前は、頭の中でさまざまなストーリーが浮かんだり消えたりしているかもしれません。
でも、突然の別れる宣言をされると相手はついていけません。冷静になって、別れたいと思った理由を説明しましょう。ツライ気持ちになっていることは確かなのです。それを解決するための喧嘩だと思って、爆発中もどこかに冷静な感覚をキープして。

3. 相手の意見も聞くこと

怒りや寂しさがマックスになっている時は、相手の言葉が耳に入ってこないかもしれません。でも、カップルは二人で成り立っているもの。どれだけ大きなトラブルが起きたとしても、お互いに言いたいことがあるはずです。あなたが自分の意見を出し切ったら、そこで終わらずに、彼の気持ちや考え方もちゃんと聞きましょう。自分だけが伝えて終わりにしないことが、平等なカップルへの一歩です。

4. 無視やブロックを続けない

感情的になって部屋を出て行ったり、彼を振り切って無視してしまうこともあるかもしれません。カップルならこんな激しい喧嘩もありますよね。
ただ、その暴走した感情をいつまでも引きずるのは大人カップルとして残念すぎます。一晩くらいは連絡を絶っても反省期間となりますが、冷静になったら無視やブロックはやめましょう。許す気持ちを持っていることを示せば、次の喧嘩があっても乗り越えられるのです。

5. 好きな気持ちはちゃんと伝える

あなたは、彼が大嫌いになったから喧嘩をするのでしょうか。そうではなく、好きだけどうまくいかないから感情が爆発してしまうことが多いのではないでしょうか。
大好きな人ほど、自分の近くにいてほしいと思うものですよね。それなら、喧嘩はいっぱいしても良いのですが、冷静になった時は「大好きだから○○だった」と。彼のことが大切だからという理由をちゃんと伝えましょう。その一言だけで、喧嘩をしても絆は深まります。

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

占い師・カウンセラーとして全国のイベントや公演に出演。名古屋占いカフェスピリチュアル在籍、タロット講座主催、占い教本の監修、エキサイト公式占い師など。
http://uranaishita.com/
◆yahoo公式占いコンテンツ「『言われた答え、全部図星』瞬時に決断下す神技/ガーディアンreading」