もしかして運命の相手!? 彼氏と相性がいいなと思う瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.01.30.Thu

世界に恋愛対象となる相手がたくさんいる中で、付き合っている相手はたったひとり。だからこそ、とても貴重で尊い存在ですよね。偶然ではなく、どこか運命的に思えるところもあるはずです。ここではそんな、「彼氏と相性がいいなと思う瞬間」を聞いてみました。

○○が同じとき

「同棲中の彼が仕事帰りに買ってきたおやつが私も食べたかったものだったとき。食べたいものがちょうど同じときってテンションが上がるし、食の好みが似ていたら『おいしいね』って言い合えるからうれしい」(20代/IT)

▽ 山ほど食べ物があるこの世の中で、好きな食べ物が一緒というのは運命を感じますよね。しかも、食べたいと思うタイミングまで同じだと相性がいいんだなと思うものです。食べたいものを一緒に食べておいしいねと言い合える関係こそ、相性がいいと言えるのかもしれませんね。

○○が違うとき

「彼の得意な家事は料理で、私は洗濯が得意。お互いの得意な家事が違うから、上手に分担できて相性がいいなって思う。私は料理が苦手で彼は洗濯が苦手だから、相手の家事にすごく感謝できていいよ!」(20代/メーカー)

▽ 得意なものが同じだと相性がいいように見えますが、得意分野が違うからこそ相性がいいと感じることもあるようです。お互いにストレスなく家事を分担できるのは好都合。自分が苦手な家事を相手が得意だと、感謝の気持ちも倍増しますよね。

やきもちの度合いが同じ

「やきもちの価値観が同じとき。お互いに元カノや元カレと連絡をとるのはNGで、男友達や女友達と遊ぶのはOKとか、そういうラインが同じだからやきもちを焼くことがほぼない。相手を心配させることがないし、束縛されることもないから相性がいいなって思う」(20代/美容師)

▽ 何をされたら嫌と感じるか、どこまでのラインなら嫉妬せずにすむか、この価値観が一致していると余計な心配や不安がなくなり、ケンカも減ります。ちょっとした誤解からふたりの関係に亀裂が入る可能性も低くなるので、相性がいいと言えるかもしれませんね。

生活リズムが同じ

「私は朝型人間で早寝早起きが好き。22時には寝て朝は5時に起きるんだけど、今付き合っている彼氏も朝型ですごく生活しやすい! 残業をほとんどせずに帰ってくるし、遅くまで飲み会に行くこともないのでストレスなく生活できている」(30代/ヨガインストラクター)

▽ 生活習慣はなかなか変えられるものではありません。仕事や今までの生活スタイルをがらりと変えるのは難しいこと。だからこそ、一緒に暮らしてみてストレスなく過ごせる相手とは相性がいいと感じるようです。

○○に癒やされる

「彼の匂いに癒やされているとき。頭皮の匂いから耳の裏の匂いまで好きなんてこと普通ないから、相性がいいんだろうなぁって思う」(20代/学生)

▽ 普通なら臭いと思われるような体臭で癒やしを感じるのはすてきなこと。不快な臭いを受け入れることができるなんて相性がいい証拠です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko