悲しすぎる…。片思いの彼に言われてショックだったセリフ4選

2020.01.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

片思いをしていると、彼の何気ない一言でうれしくなったり傷ついたりしますよね。時には、彼の無神経な発言に心をえぐられて、立ち直れないほどショックを受けてしまうことも。どうにかして片思い状態から抜け出したいのに、彼の一言を聞いて告白する勇気がなくなってしまった……。という女子もいるのではないでしょうか。
そこで今回は「片思いの彼に言われてショックだったセリフ」をご紹介したいと思います。

女として見ていない

「気になる男友達が会うたびに私の頭や肩を触ってくるので『なんでそんなに触るの?』と冗談っぽく聞いたら、『女として見ていないから』と笑顔で言われた」(20代/学生)

▽ 「女として見ていない」とハッキリ言われるのは悲しすぎます。触れられてうれしい気持ちよりも、切ない気持ちのほうが強いですよね。

○○がタイプじゃない

「大勢で飲んでいるときに『おまえら付き合えば?』と冷やかされた。それに対して『こいつ、性格はいいけど顔が俺のタイプじゃないんだよな~』と返していて傷ついた」(20代/歯科助手)

▽ 顔がタイプじゃないと言われてしまうと、何も言えなくなってしまいますよね。しかし、内面は好きだということなのでまだチャンスがあるかもしれません。時間をかけてゆっくり攻めていくのもあり!

冗談やめろよ

「片思いの彼と二人で飲んでいるときに、『どうせ好きな人がいないんだったら、私にしておけば?』とさりげなく告白したら、真剣な顔で『冗談やめろよ』と注意を受けました。『本気なんだけど……』とは言えなかった」(30代/フリーライター)

▽ 告白をサラリとかわされてしまうと、こちらとしてはもう打つ手がなくなってしまうのがつらいところ。どこかで期待を持っていたぶん、ショックは大きいかもしれません。

好きになったら…

「片思いをしている男友達に告白したいのですが、『俺のこと好きになったら友達やめるから』と言われているので、ずっと告白できずにいます」(20代/人事)

▽ 大事な女友達だと思っているからこそ特別な感情を抱いて欲しくないのかもしれませんが、言われたほうは気持ちを伝えることもできないので、どうしたらいいかわからなくなってしまいますよね。これはつらい……。

まとめ

いかがでしたか? 片思いの彼に何を言われたとしても、気持ちを伝えることで今の状況が変わることもあります。ささいな言葉に傷ついて前へ進めなくなってしまっていては、彼の本心を聞くことはできません。真剣に向き合えば、あなたがまだ知らない彼の本当の気持ちを聞くことができるかもしれませんよ。

2020.01.30

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

遠矢 晶子

Written by 遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介