一緒に暮らしている旦那さんや彼氏への笑える仕返し4選

2020.01.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼氏や旦那さんといくら仲良しでもケンカすることもあれば、何度注意してもちゃんとしてくれないことへのイライラが募ったりするもの。そこで今回は、みなさんがこれまでに実行した「一緒に暮らしている旦那さんや彼氏への笑える仕返し」を調査してみました。

とっておきのお菓子を食べられたので…

「お土産でもらった地方限定のお菓子を大切に少しずつ食べていたのに、気付いたら彼氏に全部食べつくされていたことがありました。それが悔しくて、彼が家にストックしていたお気に入りのお菓子を全部食べてやりました。彼も大激怒していましたが、私もそう簡単に手に入らないお菓子を食べられて、彼以上に怒りましたよ」(28歳・Rさん)

▽ 食べ物の恨みは恐ろしい! とくに限定の商品なんかはそうそう手に入らないので、恨みも深くなりますね。

恥ずかしいお弁当を作った

「いつもケンカになっても寝る前に必ず仲直りしてから寝るのですが、旦那が怒って先に寝てしまった日がありました。翌日になっても私の怒りがおさまらず、彼のために作ったお弁当は梅干しとご飯の比率を逆にした、梅干し弁当を渡しました。ランチタイムに旦那から『ごめんね』とメールが来ました」(30歳・Tさん)

▽ ケンカを解決せずに寝ると恐ろしいことになる、と旦那さんも身を持って体験しましたね。

裏返しのまま洗濯物を放置

「洗濯物カゴに靴下もパンツも服も全部裏返し、もしくは丸まった状態で汚れた洗い物を入れる彼。何度注意してもやめてくれないので、洗って乾かした後も裏返しのまま、丸まったまま、彼のクローゼットに1週間放り込み続けました。さすがにやばいと思ったのか、洗濯物カゴに裏返しのまま服を入れるのはやめるようになりましたね」(29歳・Yさん)

▽ この問題には多くの人達が直面しているはず! この荒療治なら洗濯物もちゃんとしてくれそうです。

トイレットペーパーを撤去

「トイレットペーパーがなくなっても、芯を捨てない、新しいトイレットペーパーを付け替えない彼氏に頭に来て、トイレットペーパー自体をトイレから撤去してやりました。トイレットペーパーがなくて困っている彼がトイレの中から助けを求めてきたときに『トイレットペーパーがなくなったときには芯を捨てて、新しいものを付け替えること』を約束させ、それ以降はちゃんとトイレットペーパーを変えてくれるようになりました」(27歳・Iさん)

▽ これはなかなかいい方法! 約束せざるを得ない状況を作り出して、彼に身を持ってトイレットペーパーの大切さをわからせることが出来ましたね。

みなさんも彼氏や旦那さんに腹が立ったときにはこんな仕返しをしてみては?

2020.01.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介